Webライターにタイピング速度は必要?作業速度を上げる方法を紹介!

Webライターにタイピング速度は必要?作業速度を上げる方法を紹介!

Webライターとして稼ぐには作業速度を上げることが必須です。

では、作業速度を上げるためにタイピング速度は必要なのでしょうか?

この記事では、Webライターとして働く上でタイピング速度が必要なのか、そして、作業効率を上げる方法について解説しています。

なかなか作業がはかどらなくて困っているWebライターの方は参考にしてくださいね!

Webライターが作業速度を上げるにはタイピング速度が必要?

一流のWebライターと聞くと、素早くキーボードを叩き文字を入力している姿を思い浮かべますよね?

実際のところはどうなのでしょうか。

ここでは、Webライターにとってのタイピング速度の重要性について解説しています。

Webライターにタイピング速度はそこまで必要ではない

結論からいうと、Webライターにタイピング速度はそこまで必要ありません。

なぜかと言うと、ある程度のタイピングの速度があれば頭の中で文章を考える速度を上回ってしまうためです。

そのため、「記事執筆スピードを上げるぞ!」とタイピング練習をするのはあまり効率が良いとは言えませんね。

Webライターはタッチタイピングができる必要がある

Webライターにタイピング速度はそこまで必要ではありません。

とはいえ、以下に当てはまっている人はタイピングの改善が必要になります。

  • キーボードを見ながら文字を入力している
  • 人差し指のみで文字を入力している

キーボードを見ながら文字を入力していたらいちいち目線を動かさければならず、作業スピードが落ちますし、人差し指のみで文字を入力するのも同様です。

そのため、Webライターとして働いていくには、「タッチタイピング」の技術が必要になります。

タッチタイピングとは、10本の指を使いながらキーボードを見ずに文字を入力できるようになるスキルのことです。

Webライターとして上を目指したい方は必ずタッチタイピングができるようになりましょう。


人差し指のみでのタイピングでも速い人はいる

人差し指タイピングでも、タッチタイピングと同じくらいの速度でタイピングできる人はいます。

すでに、人差し指タイピングを身につけており速度にも不満がない人はそのままでも大丈夫ですよ!

どうしてもタイピングが苦手な人は音声入力という手も

どうしても上手に指を動かせずタイピングが上手くいかないという人もいると思います。

そんな人は「音声入力」を検討してみてください。

音声入力とは、キーボードを使わずに、マイクに話すことで文字を入力できる機能です。

特別なツールも必要なく、Googleドキュメントに搭載している機能を使えば簡単に音声入力できますよ!

Webライターがタイピング速度上げる以外で作業速度を上げる方法は?

Webライターにタイピング速度はあまり必要ではないことを解説しました。

では、どうやって作業効率を上げればいいのでしょうか?

ここでは、Webライターがタイピング速度以外で作業効率を上げる方法について解説しています。

パソコンをデュアルディスプレイにする

作業速度を上げる簡単な方法として、パソコンをデュアルディスプレイにすることが挙げられます。

作業画面と資料画面をモニタごとに分けることで、タブやブラウザの切り替えの手間がなくなるためです。

デュアルディスプレイのメリットについてはこちらの記事で解説しているので参考にしてください。

作業工程をきっちりと分けておく

作業速度を上げるには、作業工程をきっちりと分けておくことが重要です。

一度、執筆作業を始めたらそれが終わるまで、文字装飾や画像選定などは行わないようにしましょう。

こうすることで執筆中にほかのことに気を取られることが減りますよ!

作業時間と休憩時間のメリハリをつける

ガムシャラに集中して作業するよりも、きちんと休憩時間を取ったほうが結果的に作業速度が上がります。

作業時間30分ごとに5分休憩を取るといったように、自分なりにルーティーンを作るようにしましょう。

参考ですが、作業時間と休憩時間を正しく取るための時間管理術として「ポモドーロ・テクニック」があります。

ポモドーロ・テクニックについてはこちらの記事でくわしく解説しているのでぜひ参考にしてくださいね!

まとめ

この記事のまとめ

  • Webライターにタイピング速度はそこまで必要ない
  • だがタッチタイピングはできる必要がある
  • タイピングが苦手な人は音声入力がおすすめ
  • タイピング速度を上げる以外で作業速度を上げる方法を検討しよう

Webライターにとってのタイピング速度の重要性と作業速度を上げる方法についてまとめました。

Webライターにはそこまでタイピング速度は必要ではありません。

タッチタイピングだけできるようになったら、あとはWebライターとして働いていくうちに必要なタイピング速度は身につきますよ!

作業速度をあげたい人は、タイピング以外で作業速度を上げる努力をしましょう!

サマリー Google アカウント (marukublog@gmail.com) プライバシー 利用規約 1/2 [レポート] では 3 年以上前のデータは利用できなくなりました。このデータは期間限定でダウンロードできます。 コード生成ツール 広告を作成しました。コードを配置してください ページの タグの間に広告ユニットコードをコピーして貼り付けます 広告を表示する場所にこのコードを配置してください。この手順は、すべてのページで広告ユニットごとに行う必要があります。 通常、広告がページに表示されるまで数分かかりますが、最長 1 時間かかる場合もあります。詳しくは、コード導入ガイドをご覧ください。