石井希和アナの性格は悪い?過去には元彼の浮気を追求しながら不倫!

マイク アナウンサー 女性アナウンサー
スポンサーリンク

元テレビ朝日のアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍する石井希和アナ。

離婚調停や、不倫報道から印象があまりよくない石井希和アナですが、

性格は悪いのでしょうか

女性アナウンサーはイメージで性格が悪いと言われがちですが、実際のところどうなのでしょう。

性格を表すエピソードや過去の不倫報道について調べてみました。

スポンサーリンク

石井希和アナの性格は悪い?

実際に石井希和アナが性格が悪いのかどうか過去のエピソードから見ていきましょう。

石井希和アナウンサーの性格を表すエピソードですが、

テレビ朝日を退職するときの送別会で司会を務めた佐分アナウンサーは

石井さんは裏表がなく、行動力と決断力があり、愛情深い人。
よく、デキる人を「バリバリ仕事をする」と比喩しますが、
まさに彼女が仕事をしているときは、
「バリバリッ」
という音が聞こえてくるような勢いがあります(笑)。
思い立ってから行動に移すまでの時間がとても短いのです。
頭の回転がずば抜けて早い、即決、即実行の人ですね。

そして、正義感が強くて頼りになるので、同期の私だけでなく、
先輩には信頼され、後輩には慕われ・・・
ほんとうに!素敵な人です。

とコメントしています。

二人は同期だったようでお世辞を言っているわけではなさそうです。

これを見ると、性格が悪いというよりかは気が強い人な印象があります。

アナウンサーは、入社倍率が高いこともあって気が強い人が多いですよね。

石井希和アナも例外ではないみたいです。

また、テレビ朝日を退職後、ホリプロに所属していますが、

2017年にはそれも退社し、フリーで活動しています。

やはり、独立心が強い女性なのかもしれません。

石井希和さんの不倫報道と元彼の浮気追求

石井希和さんは2007年に、当時楽天ゴールデンイーグルス球団社長だった島田亨さんと結婚しています。

そして、島田亨さんが海外で仕事することになった際、それに付きそうためにテレビ朝日を退職しています。

これだけ聞くと、旦那さんのために尽くす女性って感じですね!

しかし、2015年には夫婦間の仲が悪くなり別居、

そして離婚調停がはじまったのですが、石井希和さんはその離婚調停中に不倫していたことがフライデーで報道されています

 

その不倫相手は株式会社REALEYES社長の末金成俊さん。

不倫報道後の2016年に島田亨さんと離婚し、

そして半年後に末金成俊さんと再婚しています。

石井希和アナが結婚したのが二人とも社長さんということもあり、どうしてもお金目当ての印象がついてしまいますね。

それにしても離婚調停中とはいえ不倫しているのは性格が悪いと言われていも仕方ないかもしれません。

しかも、半年以内での再婚は流石に早すぎますよね。

また、バラエティ番組に出演した際に、当時付き合っていた元彼が石井希和さんの先輩にラブレターを送っていたことを非難していましたが、

自分を棚に上げているように見えてしまい、それも性格が悪いと言われる原因になっているようです。

まとめ

石井希和アナが性格が悪いのか過去のエピソードや不倫報道から調べてみました。

バラエティでは男性関係の話題もあけすけに話す石井希和アナ。

性格が悪いとしても、こういったところがバラエティに呼ばれる理由なのではないでしょうか?

今後の活躍にも注目です。

コメント