日向坂ってどこにあるの?場所や聖地巡礼のためのアクセス方法!

女性アイドル 女性アイドル
スポンサーリンク

欅坂46の後輩グループとして活躍していた「けやき坂46」が

日向坂46に改名することが分かりました。

欅坂46の関連グループとして見られていたけやき坂46が

「日向坂46」という一坂道シリーズとして認められたということで

けやき坂46のファンの喜びの声も多くあります。

ところで、日向坂はどこにあるのでしょうか?

実在の場所や聖地巡礼のためのアクセス方法について調べてみました。

スポンサーリンク

日向坂ってどこ?実際にある地名?

坂道シリーズといえば、実際にある坂の名前から名前をとっていること知られています。

乃木坂や欅坂も東京に実在し、聖地巡礼に訪れるファンも多くいます。

では日向坂はどこにあるのでしょうか?

調べてみると、東京都港区に日向坂という場所があります。

しかし、ここは日向坂(ひゅうがさか)と読み、

アイドルグループ名の日向坂(ひなたさか)46とは微妙に異なります。

とはいえ、日向坂(ひゅうがさか)は日向坂(ひなたさか)と呼ばれていたこともあるようで、間違ってはいないということでしょうか?

ファンの中でどういった扱いになるのか注目ですね。

日向坂へのアクセス方法

日向坂への行き方ですが、こちらが地図になります

南北線の麻布十番駅からが一番近いみたいですね。

近所にあるという人は試しに行ってみてはいかがでしょうか?

実は、乃木坂や欅坂と場所が近く、その気になればまとめて30分で回れるようになっています。

坂道シリーズが全て好きな人はお得ですね!

まとめ

日向坂がどこにあるのか

また、場所や聖地巡礼のためのアクセス方法について調べてみました。

けやき坂46として頑張っていたメンバーも、

今回の日向坂46への改名に大喜びしています。

3月27日には、日向坂46としてのファーストシングルも発売され、

ますます活躍の場を広げていっています!

これからの日向坂46の活躍にも注目ですね!

コメント