栗原恵 引退報道の理由はケガ?元日本代表選手として銅メダルの獲得に貢献

ニュース・事件 ニュース・事件
スポンサーリンク

女子バレーボールの栗原恵選手が現役引退の意向を固めたことが発表されました。

2008年の北京五輪に日本代表として出場もしていた栗原恵選手ですが、近年では右膝のケガに苦しんでいました。

今回は栗原恵選手の引退報道についてまとめました。

スポンサーリンク

栗原恵 引退報道が話題に!

栗原恵選手の引退報道が話題になっています。

「プリンセス・メグ」の愛称で人気を集めた栗原恵選手は2010年世界選手権で日本代表の銅メダル獲得に貢献するなど活躍をしていました。

今回の引退は残念ですね。

栗原恵 引退報道の報道の詳細

栗原恵選手の引退報道に関する報道の詳細がこちらになります。

バレーボール女子の2004年アテネ、08年北京両五輪日本代表の栗原恵(34)=JT=が現役引退の意向を固めたことが5日、関係者への取材で分かった。大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で同日あった第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会の準決勝に敗退後、報道陣に進退について「改めて機会を作って話したい」と述べるにとどめたが、周囲には現役引退の意向を伝えていた。

この日の東レ戦で先発出場し、1―3で敗れた後に仲間に胴上げされて「みんなとやってきたことは出せた。幸せなシーズンだった」と振り返った。JTは先月、栗原の5月31日付の退団を発表していた。

栗原は広島県江田島市出身。187センチの長身から繰り出すスパイクを武器に、山口・三田尻女子高(現誠英高)在学中の01年に日本代表に選ばれ、アテネ五輪に出場。華麗な容姿から「プリンセス・メグ」の愛称で人気を集めた。03年にVリーグのNECに入団し、パイオニア、ロシアのクラブ、岡山、日立を経て昨年からJTに所属。10年世界選手権で日本代表の銅メダル獲得に貢献した。近年は右膝などのけがに苦しみ、今季の出場機会は限られていた。【長宗拓弥、小林悠太】

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00000004-mai-spo

栗原恵 引退報道の画像や動画

栗原恵選手の引退報道に関する画像や動画をまとめました。

栗原恵 引退報道に対するネットの反応

栗原恵選手の引退報道に対するネットの反応をまとめました。

メグお疲れ様でした!
ここ数年は怪我との闘いだったと思います!
今はゆっくり休んでほしい!
最高の感動をありがとうございました!(^^)!
出来ればまた全日本に指導者として戻ってきてほしいです!

山あり谷ありの選手生活だったと思いますが、ワールドカップでの鮮烈デビュー、パイオニアへの移籍での大活躍が忘れられません。凛として、カッコ良く、華のある選手でした。
大林選手が引退するときに大懸選手が出てきたように、栗原選手の引退試合で活躍した黒後、石川選手がこれからを担ってくれるとイイですね。
東京五輪前は、引退が多いような気がして寂しいですが、名選手たちには、オリンピックを違う役割で盛り上げてもらいたいです!

怪我が多かったかもしれないけど、よくこの歳まで頑張ったな。本当にバレーが好きだったんだろう。お疲れ様でした。

栗原恵選手
本当にお疲れ様でした
メグカナの、時代から、輝いて素晴らしいオリンピック長身から、繰り出すスパイクが、素晴らしいかったです!
今は怪我を、いやされてゆっくり休んでくださいまた日本のバレー指導のみちで、輝いて見られるの楽しみしています
長い選手生活お疲れ様でした。

長らくバレーボールを見ていますが、波瀾万丈の選手生活でしたね。
骨折や腰痛、3度の膝の大怪我そして手術。選手生活の大半は痛みとの闘いだったと思います。
目標にしていたロンドン五輪に出場が叶わず、代表に選出されなくなってからはコートで笑顔が多くなりました。
背負っていたものが無くなり、大好きなバレーボールができる喜びがそうさせたのかもしれません。
もう、コートで彼女の姿を見ることはできなくなると思うと淋しいです。やっぱり、バレーボールをしている時が一番輝いているから。
とりあえずお疲れさまでした。

早い段階から怪我に苦しめられたのに、この年齢まで続けてきたことは凄いと思う
個人的には彼女が一番輝いていたときにもっとバレーを見ておきたかったなぁというのが心残り
今後の活躍に期待したい

栗原恵 引退報道まとめ

栗原恵選手の引退報道についてまとめました。

コメント