ベビーカー出火 カフェはどこ?名前や場所の特定、事故現場についても調査!

ニュース・事件 ニュース・事件
スポンサーリンク

東京・文京区のカフェで3歳の女の子が乗ったベビーカーに積まれていた酸素ボンベから出火し、

3歳の女の子が亡くなった事件が報じられています。

事故現場のカフェの名前は特定されているのでしょうか?

今回は事故現場のカフェの名前や場所について調査しました。

スポンサーリンク

ベビーカー出火 カフェはどこ?名前や場所の特定を調査

ベビーカー出火事件があったカフェですが、

kamulier(カムリエ)という名前のカフェのようです。

場所がこちらになります。

定期的にワークショップが開かれていたカフェで、

事故もワークショップ中に起きたようです。

ベビーカー出火報道の詳細

ベビーカー出火報道の詳細がこちらになります。

20日、東京・文京区のカフェで3歳の女の子が乗ったベビーカーに積まれていた酸素ボンベから火が出ました。女の子はやけどをし、21日の朝になって死亡していて、警視庁は死因を詳しく調べています。

20日午後3時半ごろ、東京・文京区にあるカフェで、3歳の女の子が乗ったベビーカーに積まれていた酸素ボンベから火が出ました。

警視庁によりますと、火はベビーカーに燃え移り、女の子は両親によって病院に運ばれましたが、顔などにやけどをしていて、およそ17時間が経った21日朝、死亡しました。死亡したのは東京・荒川区の若生樹織ちゃん(3)で、樹織ちゃんを助けようとした際に40代の母親ら2人が軽いやけどをしました。

当時、カフェでは料理教室が行われていましたが、火は使っていなかったということで、警視庁は出火原因や樹織ちゃんの死因について詳しく調べています。(21日16:21)

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190421-00000039-jnn-soci

ベビーカー出火報道に対するネットの反応

ベビーカー出火報道に対するネットの反応をまとめました。

これはつらい…お母さんも、この子のために、この料理教室に参加したんだろうに…
決して、自分を責めないでほしい。お母さんの愛情、きっとこの子には伝わっています。
ご冥福をお祈りいたします。

酸素ボンベの不具合か、お子さんがぶつかる等何かの衝撃で発火したのかも。(そういう事故があるそうです
料理教室は老人でも飲み込みやすい料理とかニュースで見たから、きっとこのお子さんの為に行ったのでしょうに。
本当に言葉になりません。。

同様の件を起こさない為にも何が原因だったか調べて明らかにして欲しい。
バッテリーとかだったら・・

痛ましい事故です。
原因究明して、このような事故が起こらないよう、改善策と注意喚起をして欲しいです。

3歳で酸素ボンベが必要ということだけでも、親子とも大変なのに
ボンベから出火など、母親としては耐えられない悲劇。
辛い出来事で忘れられないだろうけど、元気を取り戻していただきたい。

こう言うこの場合 ベビーカーにきちんと身体を固定して呼吸が安定するようになってる専用のベビーカーでしょうし 火が出てすぐに抱き上げるとか ベビーカーを移動するとか難しい状況だったのかな?と思うと 燃えている中に愛する我が子がいて何もできないとなるとお母さんも周りにいた同じ状況のお子さんを持つ親御さんもショックは大きいと思います。火は使用していないとのことですし まさかタバコなんて吸わないでしょうから、、不具合だとすると酸素メーカーも問われると思います。

まとめ

ベビーカー出火で、女児が亡くなった事件で

事故現場のカフェの名前や場所の特定について調査しました。

コメント