7歳男児特急にはねられる 事故原因や現場の画像ついて調査!

ニュース・事件 ニュース・事件
スポンサーリンク

7歳児の男の子が特急列車にはねられたことが報じられています。

石川県のJR北陸線・野々市駅付近の線路上ではねられたようですが、事故原因はなんなのでしょうか?

今回は事故原因や事故現場の画像についてまとめました。

スポンサーリンク

7歳男児特急にはねられる 事故原因は?

7歳の男児が特急にはねられたことが報じられています。

7歳児というのは線路上が危険なことぐらいは分かっている年齢です。

にも関わらず特急にはねられ、左足を骨折するほどのケガをしてしまっています。

事故の原因は分かっていないようですが、今後こんなことがないよう、

再発しないよう対策をして欲しいですね。

7歳男児特急にはねられる 事故現場や画像を調査

男児がはねられた現場は野々市駅付近の線路上のようです。

事故現場の画像はこちらになります。

JR北陸線・野々市駅付近の線路上

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190420-00416492-fnn-soci

7歳男児特急にはねられる 事故の報道の詳細

7歳男児特急にはねられた報道の詳細がこちらになります。

7歳の男の子が、特急列車にはねられた。

20日午後、石川県のJR北陸線・野々市駅付近の線路上で、7歳の男の子が特急列車にはねられた。

男の子は、左足を骨折するなど大けがをしたが、意識はあり、命に別条はないという。

現在、事故の原因を調べている。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190420-00416492-fnn-soci

7歳男児特急にはねられる 事故に対するネットの反応

7歳男児特急にはねられた報道に対するネットの反応をまとめました。

大怪我で済んだのが奇跡。
なんで特急なんかに撥ねられることになったのかわからないけど
怪我で済んだ命、これからは大切にしてほしいです。

骨折等の大けがだけで済んだのが奇跡です。通常は残念な結果に終わってしまうことが多いです。
子どもはいくら注意しても、いたずら心や好奇心旺盛でで親が言ったことを素直に聞くものではありませんからね。
電車が近づくときは意外と静かなので、背後から電車が来ると意外と気がつきにくいです。特に本当はいけないことをしているときはなおさらかと思います。
子どもにとっては命を懸けた経験になりましたが、乗客や当該路線利用者にとっては良い迷惑です。

乗客個人が列車を止めた加害者に賠償請求できるようになればよいのに。
簡単に線路に入れる地域に住んでいるのに、子供に線路に立ち入る危険性を教えず、目を離した親の責任は大きい。

よく大けがで済んだね。ほんとにほんの少しカスルくらいのギリギリのところで衝突したのかな。
不幸中の幸い。これは、良かった!!と涙流して思う出来事だね、親は。こんなに、良かった…と心から思う事って無いと思うよ。
昨日はあんな大事故もあったばかりだしね。。。
これを教訓にして今後は気を付けて幸せな毎日を過ごしてほしい!

最近の親は子供の行動に関心がないのか?7歳と言うのは行動範囲が広くなる年齢。だから何度も注意しなければならない。やってはいけないことの区別は6歳までにやらないと治らないから気をつけなければならない。

小さな命助かって良かった!同じ子供を持つ父親として本当に助かって安心しました。
親は一体何をしてるんだろーか?電車は危ない物、線路には近くなときっちり教えなければいけないのではないか?
もっと自分の子供に関心持ってしっかりと見てあげてください。

まとめ

7歳男児が特急にはねられた事件の報道に対して、

事故原因や現場の画像についてまとめました。

コメント