深田恭子 夏ドラマ内定報道は本当?木曜ドラマのヒロインに!

ニュース・事件 ニュース・事件
スポンサーリンク

深田恭子さんの夏ドラマ内定報道が話題になっています。

冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』でヒットを飛ばした深田恭子さんですが、夏には木曜ドラマのヒロインに内定しているという話があります。

今回は深田恭子さんの夏ドラマ内定報道についてまとめました。

スポンサーリンク

深田恭子 夏ドラマ内定報道が話題に!

深田恭子さんの夏ドラマ内定報道が話題になっています。

「はじこい」では女性の共感が得られる役で人気が出た深田恭子さん。

夏ドラマでの演技にも期待ですね。

深田恭子 夏ドラマ内定報道の詳細

深田恭子さんの夏ドラマ内定報道の詳細がこちらになります。

「奇跡のアラフォー」と呼ばれる深田恭子(36)が、ただいま絶好調。プライベートでは「年商200億円男」との熱愛が発覚したばかりだが、仕事の面でも主演した「冬ドラマ」でヒットを飛ばし、さらに、「夏ドラマ」でもヒロイン役が内定しているという。

<中略>

フジテレビ関係者によれば、

「実は、まだ公表前なのですが、7月から放送がスタートする木曜ドラマのヒロインに深田さんが内定しています。ミステリー小説が原作のラブサスペンスで、相手役も若手実力派俳優の瀬戸康史に決まりました。『隣の家族は青く見える』では、深田さんは妊活妻を演じたものの、平均視聴率は6%台と振るわなかった。でも、“はじこい”人気の効果で、次はイケるのではないかと見込んでいます」

年商200億円を稼ぐシーラホールディングスの杉本宏之会長(41)をゲットしたうえに、仕事でも絶好調なのである。

「深田さんは、ともすると“ブリッコ調”になってしまうことがありましたが、“はじこい”はくさみが取れた演技で好感が持てました」

と解説するのは、作家の麻生千晶氏である。

「ずっとかわい子ちゃん路線で来て、30代になったところで、所属するホリプロとしても本人に傷がつかず、かつピッタリと合った役を見つけてくるようにしているのではないでしょうか。深田さんは何の役を演じても同じに見えてしまうなどと、あまり良くない評価を受けることがあります。しかし、年齢が顔に出ることもなく、いつまでも変わらない自然体が彼女の良さであり、魅力なのです」
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190415-00559798-shincho-ent

深田恭子 夏ドラマ内定報道の画像や動画

深田恭子さんの夏ドラマ内定報道に関する画像や動画をまとめました。

深田恭子 夏ドラマ内定報道に対するネットの反応

深田恭子さんの夏ドラマ内定報道対するネットの反応をまとめました。

見た目以外の何かが欲しい年頃かなと思います。いくら若く見えても人間は年をとりますから、可愛らしい役をやるのも流石に無理が出てくる。年齢に相応の役をさせたらいいと思うのですが、事務所がまだ可愛い路線で売りたいのかなという気もしますね。

ぶりっ子と言うより大根役者な気がするけど、どうなんだろ?
そこは今なくなってきたのかな?

喋り方がそういう印象ですね。
はじ恋は、周りの俳優さんや脚本やイメージに合ったから良かったけどね。

深田恭子さんの、はじ恋とても良かったです。年齢は関係なく、とても可愛いいです!また3人の俳優さんとの素敵な演技力と絡みが
絶妙でした!脚本もとても良かったと思います。はじこいロスです。
このドラマでは天然でも、ぶりっこでも、アラサーでも彼女の魅力だと思います。次のドラマも楽しみにしています。

深田恭子 夏ドラマ内定報道まとめ

深田恭子さんの夏ドラマ内定報道についてまとめました。

コメント