山本まとむ 顔画像や動機,職業は?賠償金額も調査!【山陽新幹線の非常用開閉ドアコックから飛び降りる】

ニュース・事件
スポンサーリンク

大阪―新神戸駅間を走行していた、山陽新幹線東京発博多行きのぞみ17号から、

非常用開閉コックを使ってドアを開け停車後飛び降りたとして山本まとむ容疑者を逮捕しました。

今回は山本まとむ容疑者の顔画像や動機、職業についてまとめました。

スポンサーリンク

山本まとむ 顔画像や動機,職業は?

山陽新幹線から飛び降りたとして新幹線特例法違反で山本まとむ容疑者が逮捕されました。

顔画像や動機については特定されていないようです。

また職業についても明らかになっていないようです。

山本まとむ 賠償金についても調査

新幹線など公共交通機関を止めると何億もの賠償金が請求されるとまことしやかにささやかれていますが、実際はどうなのでしょうか?

事故や事件の内容にもありますが、個人が故意に起こした問題での新幹線が止まった場合などは
一般的には数百万円、多くても1000万円程度の賠償金に収まるようですね。

賠償金が億に届くような事件は滅多にはないようです。

払うのが大変な金額なことには変わりありませんが、天文学的な数字というわけではないようですね。

山本まとむ 新幹線特例法違反で逮捕の報道の詳細

山本まとむ容疑者の逮捕報道に関する詳細がこちらになります。

14日午前11時10分ごろ、山陽新幹線の新大阪-新神戸間を走行中の東京発博多行きのぞみ17号が、非常用の開閉用コックを使って扉が開けられたため兵庫県内で緊急停止。直後に乗客の男が扉から飛び降り、線路内に立ち入った。

兵庫県警葺合署は同日、新幹線特例法違反の疑いで、自称大阪府太子町春日、無職、山本まとむ容疑者(54)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。山本容疑者の所持品から、のぞみ17号とは逆方向の東京行きの乗車券が見つかったといい、同署が詳しい動機を調べている。

JR西日本東京新幹線総合指令所によると、のぞみ17号が新大阪駅を出て間もなく、9号車で非常用の開閉用コックが使われ扉が開いた。警告サインに気付いた運転士が緊急停止させると、山本容疑者が線路上に飛び降りたという。山本容疑者は右足の骨を折る重傷。ほかの乗客にけがはなかった。

同署によると、JR西の職員が線路上で山本容疑者を取り押さえ、車内に連れ戻し、約45分後に運転を再開。新神戸駅で同署員に引き渡したという。

この影響で山陽新幹線は同区間で一時運転を見合わせ、上下計25本で最大47分遅れ、約1万4千人に影響が出た。

出典:https://www.sankei.com/affairs/news/190414/afr1904140017-n1.html

山本まとむ 新幹線特例法違反で逮捕の報道に対するネットの反応

山本まとむ容疑者の逮捕報道に対するネットの反応をまとめました。

ちょうどそのころに別の新幹線に乗ってました。おかげで用事に遅刻するところでした。こういう事例はきちんと実名報道して、きちんと社会的・経済的制裁を受けてほしい。でないと抑制効果が得られない。

心が疲れてるのかな?
ただ人に迷惑をかけるのは良くない。

高速走行の車両から飛び降りるなんて事は、
やはり気がおかしいのだと思うけど、命が助かった事も不思議。まあコイツにとってそれがいいか悪いかわからないですけどね。

甚だ迷惑な行為だと思うけど
車内で刃物を振り回したり新幹線をハイジャックするような凶悪犯でなかったからまだ良かった。

飛び降り…何がしたいんだろう?
何狙いで新幹線に乗ったんだろうね?
ドアに手を挟めて運行妨害やおかしな人が増えてるような?

自殺志願者?
走行中も非常コックでドア開くんですね。
マネする人間が出そう。

まとめ

山本まとむ容疑者の顔画像や動機、職業について、

そして賠償金額についてまとめました。

コメント