馬場ふみか 野島作品での演技が話題に!女性同士のキスシーンも!

女優 ニュース・事件
スポンサーリンク

女優の馬場ふみかさんが出演した野島作品のドラマ「百合だのかんだの」が話題になっています。

作中では馬場ふみかさんと主人公の親友役の小島藤子さんとのキスシーンもあったようです。

今回は馬場ふみかさんの出演した野島作品についてまとめました。

スポンサーリンク

馬場ふみか 野島作品が話題に!

馬場ふみかさんが出演した野島作品が話題になっています。

ドラマ「百合だのかんだの」は野島伸司さんが脚本を務めるオリジナル作品で、

友情から発展していく女性同士の関係を描いた作品のようですね。

馬場ふみか 野島作品の報道の詳細

馬場ふみかさんが出演した野島作品に関する報道の詳細がこちらになります。

モデルで女優の馬場ふみか(23)が、今夏スタートのフジテレビ系連続ドラマ「百合だのかんだの」(放送枠・開始時期は後日発表)に主演することが13日、分かった。野島伸司氏(56)の脚本で、友情以上の関係に発展していく2人の女性を描くオリジナル作品。親友役の小島藤子(25)と女性同士のキスシーンにも挑戦しており、話題を呼びそうだ。

ストーカーに悩まされる大学生の百合(馬場)は、引っ越しのために訪れた不動産会社で、小学校の同級生・海里(小島)と偶然出会う。再会を喜ぶ海里のハグの長さや言葉の節々に違和感を覚えながらも、2人の仲は深まっていく。タイトルにある「百合」は主人公の名前と同時に、女性の同性愛を意味する言葉でもある。

ドラマについて馬場は「基本、男性が好きです」と前置きした上で「女友達との距離感がとても近くて、一緒に歩く時に腕を組んだり、ふざけてキスをしたこともあります。女性を好きになる気持ちは自分の中にもあると思うし、全然わかる」と共感も。小島とのキスシーンも「全然抵抗はなかったです。かえって男性相手よりも安心するというか、NGが出ても『大丈夫』と笑ってできてありがたかった」と振り返った。

連ドラ主演は昨年10月期のテレビ朝日系「深夜のダメ恋図鑑」以来2度目。フジ系で放送された野島氏脚本の「パパ活」(17年)、「彼氏をローンで買いました」(18年)を一ファンとして見ていたとあって「野島さんの脚本ということが、とてもうれしかったです。会話のテンポ感が特徴的で面白いし、台本を頂いて、感覚がめちゃくちゃ若いと感じました」と喜ぶ。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00000271-sph-ent

馬場ふみか 野島作品の画像や動画

馬場ふみかさんが出演した野島作品に関する画像や動画をまとめました。

馬場ふみか 野島作品に対するネットの反応

馬場ふみかさんが出演した野島作品に対するネットの反応をまとめました。

百合属ですか?
女性同士の恋模様を描く作品は、どろどろの展開になる可能性があるからなあ!
最近、男同士の恋模様を描いた作品があったから、逆バージョンを狙ったのかな?
馬場ふみかさんは、仮面ライダードライブに出演してた頃から、可愛いタレントだなあと思ってましたから、期待してますです!

切り口が旧い気がするが、観てみないことには何とも。

女性は恋愛感情なくても友達でも平気でベタベタするから男性同士と違って体が触れ合うドキドキ感とか距離感とかはたからみて違いがわかるのかな?と思っていたのでどういうドラマになるか楽しみです。

最近LGBTを扱うものが増えたが、ゲイばかりだったからレズは新鮮。

馬場ふみか 野島作品まとめ

馬場ふみかさんが出演した野島作品についてまとめました。

コメント