佐々木朗希 163キロの動画がこちら!高校球界最速!【大船渡高校】

野球 スポーツ
スポンサーリンク

大船渡の佐々木朗希投手が自己最速となる163キロを記録したことが話題になっています。

今回は佐々木朗希選手の163キロの動画についてまとめました。

スポンサーリンク

佐々木朗希 163キロの動画がこちら!

佐々木朗希選手が163キロを記録したことが話題になっています

高校時代の大谷選手の161キロを超える、高校球界最速記録になります!

佐々木朗希選手が163キロを記録した動画がこちらになります。

佐々木朗希 163キロの報道の詳細

佐々木朗希選手の163キロに関する報道の詳細がこちらになります。

夏に韓国で開催されるU18ワールドカップ(W杯)の高校日本代表1次候補を集めた「国際大会対策研修合宿」2日目の6日、大船渡の佐々木朗希投手が実戦形式の紅白戦に先発し、自己最速となる163キロをマークした。

これまでの最速157キロを6キロ上回ったもので、その後もさらに160キロ台を連発。2回無失点、6者連続三振を奪い、バットに当たったのは初回に内海(横浜)のファウルだけと圧巻の投球だった。

163キロは、大谷翔平(エンゼルス)が高校時代の3年夏の岩手県大会でにークした160キロを上回り、高校球界最速となった。プロでも、160キロ以上を計測した選手は10人しかいない。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00000198-spnannex-base

佐々木朗希投手の今後が楽しみですね。

ケガ無くプロ入りして欲しいです。

佐々木朗希 163キロ報道に対するネットの反応

佐々木朗希選手の163キロ報道に対するネットの反応をまとめました。

スゴイの一言。
伸び代はまだまだあるやろうし、今後が楽しみ。
怪我だけには気をつけて世界一のピッチャーになれるように頑張ってください!
たった今DeNAの国吉選手が161キロ記録しました。

圧倒的な才能ですね。
故障だけは気を付けて、順調に上を目指して下さい。

夏には165キロぐらい、そしてプロで身体づくりに成功したら170キロも!? 大谷に続いて、夢のある選手がまた東北に現れたね。

いきなり自身の最速157km/hを6キロも更新ってすごいな。
伸びしろまだまだありそう。

日本人投手だけで見たら大谷の次に早いじゃん!
高校生では当たらないだろ?ドラフトの超目玉になるな。

凄い、驚きですね。今回の大会で、自慢の速球で、外国人バッタをきりきり舞いさせて下さい。

まとめ

佐々木朗希 163キロの動画を調査しました。

コメント