カテーテルミスで患者死亡 寝屋川生野病院の医者の名前や顔画像の特定,経歴を調査!

ニュース・事件 ニュース・事件
スポンサーリンク

寝屋川生野病院で手術を受けた患者がカテーテルのミスで死亡したことが報じられました。

ミスをした寝屋川生野病院の医者の名前や顔画像は特定されているのでしょうか?

今回はミスをした寝屋川生野病院の医者の名前や顔画像の特定、経歴について調査しました。

スポンサーリンク

カテーテルミスで患者死亡 寝屋川生野病院の医者の名前や顔画像,経歴の特定は?

寝屋川生野病院においてカテーテルミスで患者死亡したことが報じられました。

こんな医療ミスは決して許されませんね……

ミスをした医者の名前や顔画像、そして経歴は特定されていないようです。

事の真相を明らかにして欲しいですね。

寝屋川生野病院のカテーテルミスで患者死亡 報道の詳細

寝屋川生野病院のカテーテルミスで患者死亡に関する報道の詳細がこちらになります。

病院で手術を受けた男性の体にワイヤが入ったまま放置され、男性が、転院先の病院で死亡していたことが分かった。ワイヤが心臓を貫通していたという。警察は、業務上過失致死の疑いで捜査している。

◆きょう転院先の病院が会見…何が?

大阪府の「寝屋川生野病院」で、カテーテルを挿入された69歳の男性患者が、体内に放置されたワイヤが原因で死亡していたことが分かった。
4日に会見を行ったのは、男性患者が亡くなった転院先の、大阪市の明生病院。
転院した明生病院の会見「本来であればガイドワイヤが抜かれた状態でカテーテルが入っているが、(転院してきた患者には)ガイドワイヤがずっと留置されていると。日本、世界レベルでそういうことがあったか調べてみたが、ほとんどない」
一体、何があったのだろうか。

◆放置されたワイヤとは…経緯は

カテーテルとは医療用の細い管のことで、心臓や血液の状態を調べたり栄養補給を行ったりするために使われる。会見した転院先の明生病院によると、一般的に、まずガイドワイヤを血管などに挿入したあと、カテーテルの穴をワイヤに通して体内に入れていくという。
捜査関係者によると、亡くなった鈴木博さん(69)は2017年11月、寝屋川生野病院で肺炎と診断され、栄養をとるために血管内にカテーテルを挿入する処置を受けた。カテーテルを入れた後はガイドワイヤを抜く必要があるが、病院側は抜き忘れたという。
鈴木さんはその後の去年1月、大阪市の明生病院に転院。カテーテルを抜く処置を受けたときにワイヤが体内に放置されていることが判明した。
転院した明生病院の会見「本来であれば簡単に抜去できるもの(カテーテル)が、非常に抵抗を感じて、抜くのが難しい状態。右のそけい部からガイドワイヤが入っていて、それが心臓の中、ループを描く状況になっていて、頭の静脈の方にまで向かっていた」
鈴木さんはカテーテルを抜く処置を受けたが、放置されていたワイヤが心臓を貫通し、去年2月、死亡したという。
転院先の明生病院の会見「非常に残念で申し訳なく思っています」
警察は、二つの病院関係者から事情を聞き、業務上過失致死の疑いで捜査している。

出典:https://maruku26.com/wp-admin/post-new.php

寝屋川生野病院のカテーテルミスで患者死亡 報道に対するネットの反応

寝屋川生野病院のカテーテルミスで患者死亡に関する報道に対するネットの反応をまとめました。

亡くなられた方へお悔やみ申し上げます。
このカテーテルってCVのことですよね?
心臓まで到達したのだから鎖骨上・下か頚部と思っていたら鼠径部からの穿刺だったのですね…。
まさか、何故、という気持ちしかないです。
CV挿入はどこからの穿刺であれ、挿入後には必ずレントゲンを撮ります。
ガイドラインにも定められています。
穿刺した病院はレントゲンを撮らなかったのでしょうか?撮った上で、ガイドワイヤーが入っていたのが分からなかったのでしょうか?
詳細な状況・経緯がまだ分かりませんが、あってはならない医療事故です。

普通の医者として考えて、CVのガイドワイヤ抜き忘れはどう考えても流石にないわ…穿刺時にワイヤが静脈や動脈、他の組織を貫通とか、そういうのは事故だけど、これは…
だってどんな規格のCVでもガイドワイヤー抜かないことはあり得ないし、それを知らない医者がCV入れるなんてあり得ないし、逆血も悪くなるし、いや、逆にワイヤ押し込んだのか?
いずれにせよこれは医師免許剥奪ものだわ…

医療ミスの記事が出る度に「なんで?」と思いますが、流石にこれはあり得ないですね。
どんな病院なんだ…CV留置の担当医と介助ナースも大概だけど、留置後にレントゲン撮らないなんてまずあり得ないし入院病棟でもチェック入らないで放置されてる時点で疑問しか無いです。
この様なあってはならない医療ミスの犠牲になり、お亡くなりになられた方の御親族様には心よりお悔やみ申し上げます。

増々地方の病院を敬遠する人が増えます。事故を起こさない体制を急いでください。

術前、術後で
備品の確認しないの?
無くなってる物があれば
大変だって思わないのかな。

レントゲンは取ったけど、気胸とかカテ先をチラ見してまさかワイヤーなんて入るわけないと見過ごしたなんて、人間だものあり得る話。
絶対は絶対にないし、見たいものだけ見るのが人間。
それがわからないやつがミスを犯すのだ!
と自分に言い聞かせる。

まとめ

寝屋川生野病院のカテーテルミスで患者死亡の報道に関して、

ミスをした医者の名前や顔画像の特定、そして経歴について調査しました。

コメント