大澤拓馬 顔画像や経歴の特定は?SNSや事故現場がどこか画像も調査!【飲酒運転で新聞配達員と衝突】

ニュース・事件 ニュース・事件
スポンサーリンク

大阪・豊中市の交差点でミニバイクを運転していた新聞配達員の高津喜代二さんと衝突したとして、

過失運転致傷と酒気帯び運転の現行犯で大阪・箕面市の会社員・大澤拓馬容疑者が逮捕されました。

大澤拓馬容疑者の顔画像や経歴は特定されているのでしょうか?

またSNSアカウントや事故現場の画像について調査しました。

スポンサーリンク

大澤拓馬 顔画像や経歴の特定は?

過失運転致傷と酒気帯び運転の現行犯で大阪・箕面市の会社員・大澤拓馬容疑者が逮捕されたことが報じられています。

大澤拓馬容疑者の顔画像の特定ですが、

現在はまだ公開されていないようです。

大澤拓馬 SNSや事故現場の画像を調査!

大澤拓馬容疑者のSNSアカウントですが存在しないようです。

事故現場を調べてみました。

事故が発生したのは、大阪府豊中市向丘3丁目の交差点のようです。

事故現場の画像がこちらになります。

大澤拓馬 事故現場自動車

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190404-00415627-fnn-soci

大澤拓馬 事故 バイク

出典:大澤拓馬 事故 バイク

車側のの被害はそれほどでもありませんが、

バイクの方は大きく損傷していますね……

これだけで事故の怖さが分かります。

大澤拓馬 飲酒運転で新聞配達員と衝突の報道の詳細

大澤拓馬容疑者が飲酒運転で新聞配達員と衝突に関する報道の詳細がこちらになります。

4日未明、大阪・豊中市で酒気帯び運転の軽自動車とミニバイクが衝突し、新聞配達員の男性が死亡した。

車には、アルコールの空き缶が残っていた。

4日午前2時ごろ、大阪・豊中市の交差点を直進していた軽自動車と、対向車線から右折しようとしたミニバイクが衝突した。

ミニバイクを運転していた新聞配達員の高津喜代二さん(45)が、意識不明の状態で病院に運ばれたが、死亡が確認された。

軽自動車の車内には、男が飲んだとみられるビールの缶が残されていた。

軽自動車の運転手の呼気からは、基準を上回るアルコールが検出されたことから、警察は、過失運転致傷と酒気帯び運転の現行犯で、大阪・箕面市の会社員・大澤拓馬容疑者(31)を逮捕した。

大澤容疑者は、「酒を飲んで事故を起こしたことに間違いない」と容疑を認めていて、警察は、容疑を過失運転致死に切り替えて事故のくわしい状況を調べている。

(関西テレビ)

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190404-00415627-fnn-soci

飲酒運転で新聞配達員と衝突に対するネットの反応

大澤拓馬容疑者が飲酒運転で新聞配達員と衝突に関する報道に対するネットの反応をまとめました。

これだけ色々言われてても飲酒運転が減らないのは
何だかんだで刑が軽いからだと思う

日本は犯罪者に優しいから、飲酒運転や高齢者の事故が減らない。
罪が重くなっても減らないと思うけど、政治家や警察には、もっと真剣に考えてほしい。

もう法律で取り締まる限界かもね。
車に飲酒検知装置を取り付けるとか何らかの機械的方法で防ぐしかないよ。
それと免許にICチップを入れて車に読み込んでからでないとエンジンが掛からないようにするとかすれば無免許運転も無くなるし、知人の免許を借りて運転した場合の罰則も設ければ実現可能と思う。
ICにすれば違反処理の時間短縮になるし個人情報漏洩リスクよりも恩恵が多いと思うが…
もう異常者の良心に期待するのは終わりにしよう!

犯人が捕まっても、被害者遺族は泣き寝入りするしかない、日本の司法。犯罪を犯す奴が悪いのか、たまたまそこに居合わせた被害者が運が悪いのか。なんてことを考えさせられる。

それにしてもどこの会社員なのだろうか。
空き缶の量からすれば毎日のようなので会社で酒臭いとわかりそうなもの。それとも会社ぐるみで飲酒運転をしているとか。

法改正を望む。守るべきは普通に暮らしている人や被害者の人権であり加害者の人権ではない。

まとめ

大澤拓馬容疑者の顔画像や経歴の特定、

そしてSNSアカウントや事故現場の画像について調査しました。

コメント