日経新聞元社員 名前や顔画像,経歴の特定を調査!社員の賃金情報漏えいさせる

ニュース ニュース・事件
スポンサーリンク

営業秘密となる社員約3千人分の賃金データなどを持ち出したとして日本経済新聞社の元社員の男性(54)が書類送検されました。

日経新聞元社員の名前や顔画像、そして経歴は特定されているのでしょうか?

今回は懲戒解雇された日経新聞元社員の名前や顔画像の特定、

そして経歴について調査しました。

スポンサーリンク

日経新聞元社員 名前や顔画像の特定は?

日経新聞元社員が書類送検されたことが話題になっています。

この元社員は社員約3千人分の賃金データなどを持ち出したとして日本経済新聞社に懲戒解雇されています。

この日経新聞元社員の名前や顔画像の特定についてですが、

現在は特定されていないようです。

日経新聞元社員 経歴についても調査

日経新聞元社員の経歴ですが、

2012年に日経本社内で総務局員の業務用パソコンからハードディスクを抜き取り、

社員の生年月日や基準内賃金のデータを私用パソコンに転送しています。

2018年の6月に懲戒解雇されたようですね。

わざわざハードディスクを抜き取り、そのデータを外部の団体に流出しているあたり

かなり悪質な事件ですね。

日経新聞元社員 社員の賃金情報漏えいさせ書類送検の報道の詳細

日経新聞元社員が社員の賃金情報漏えいさせ書類送検に関する報道の詳細がこちらになります。

営業秘密となる社員約3千人分の賃金データなどを持ち出したとして、警視庁は2日までに、不正競争防止法違反の疑いで、日本経済新聞社の元社員の男性(54)を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、書類送検容疑は、2012年10月、日経本社内で総務局員の業務用パソコンからハードディスクを抜き取り、社員の生年月日や基準内賃金のデータを私用パソコンに転送した疑い。容疑を認めている。

日経新聞社によると、元社員はデータが入ったUSBメモリーを外部の団体に郵送。この団体運営のブログに一部が掲載され、流出が判明。元社員は昨年6月、懲戒解雇された。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000084-kyodonews-soci

日経新聞元社員 社員の賃金情報漏えいさせ書類送検の報道に対するネットの反応

日経新聞元社員が社員の賃金情報漏えいさせ書類送検に関する報道に対するネットの反応をまとめました。

3千人分の給与全て抜き取るって結構な悪意ですよね。何のために使用したのか。ほかに情報を抜き取ったか過去がないか、なげ防止できなかったか、徹底的調べてほしい。
罪を認めているのだし、実名報道でもいいと思う。

これが政府の外郭団体の職員で、天下り役員の報酬情報を盗み取り、マスコミに漏らしたならマスコミは大絶賛なのにね。

日経さんは恥を忍んで情報を何に利用したのか公表してほしい。

どこもかしこもスパイだらけ。
その賃金の情報を元に、日本のメディアを支配するために、スパイリクルートでいくら使えばいいか、わかってしまう。
日本に敵対する国は数兆円から数千億円の対外工作費を使っている。

給料の何倍で人は魂を売るのだろうか。

日経新聞社として記事にして発表して欲しいです。
それが報道の公平性です。

まとめ

社員の賃金情報を漏えいさせ懲戒解雇された日経新聞元社員の名前や顔画像の特定、

そして経歴について調査しました。

コメント