白虎隊御朱印 取り止めの理由がヤバい!クレームでサービス取り止め

ニュース・事件 ニュース・事件
スポンサーリンク

白虎隊御朱印の取り止めが話題になっています。

以前まで白虎隊の墓守であり書家でもある飯盛尚子さんが直接記入していたようですが、クレームにより現在はサービスを取りやめているようです。

今回は白虎隊御朱印の取り止めについてまとめました。

スポンサーリンク

白虎隊御朱印 取り止めが話題に!

白虎隊御朱印の取り止めが話題になっています。

直接記入のサービスは取り止めになり、現在はあらかじめ書き溜めておいたものが販売されているようです。

白虎隊御朱印 取り止めの報道の詳細

白虎隊御朱印の取り止めの報道の詳細がこちらになります。

戊辰戦争に参加した白虎隊が悲劇の最期を迎えた飯盛山。

白虎隊の墓があり、現在は多くの観光客が訪れるこの山で、土産物店に掲示された1枚の紙がTwitterで話題になっている。

「書く気持ちにはなれません」
書かれているのは、この店で「白虎隊御朱印」を書き、販売してきた白虎隊墓守家の5代目、飯盛尚子さんのメッセージ。

御朱印について「当分、書く気持ちにはなれません」と観光客の前で書き上げるサービスを取り止めることを知らせる内容だ。

飯盛さんによると、このメッセージが掲示されたのは「去年か一昨年くらい」。

以前は、墓守でもあり書家でもある飯盛さんが、客の持参した御朱印帳に直接記入するサービスを提供していた。しかし順番待ちの人から「一人に何分かけているんだ」とか「手際が悪い」などのクレームが寄せられるようになったという。

飯盛さんはハフポスト日本版の取材に対し「適当に書けば数分で済みますが、そんなつもりはありません。接客もしながら誠心誠意書きますので、どうしても5分以上はかかります」と答えた。

そして御朱印帳に記入するサービスをやめた理由については「人を待たせるのも気分が良くありませんし、文句を言われながら書くものでもありません」としている。

現在御朱印は、飯盛さんがあらかじめ書き溜めておいたものが販売されている。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-00010000-huffpost-soci

好意で始めたサービスがこういったクレームによって無くなってしまうのは悲しいですね。

白虎隊御朱印 取り止めの画像や動画

白虎隊御朱印の取り止めの画像がこちらになります。

白虎隊御朱印 取り止めに対するネットの反応

白虎隊御朱印の取り止めに対するネットの反応をまとめました。

最近「待てない人」が多くなってきたと思う。
病院でも「いつまで待たせるんだ!」と激昂するおじいさん、そんなに元気なら病院来る必要ありませんね。

「書」というものは時間がかかるもの。心を込めて白虎隊の少年たちの思いを込めて書く気持ちが解らないとは、本当に情けない。

もっともな話だろう。
待てないなら書かない。
御朱印の意味も理解できていない輩がそれをコレクションしたところで何の御利益もあるまい。

なんだか、禁止とか取り止めとかすべてに通じる出来事ですね。
勘違いし、心ない一部の輩のせいで…
書いていただく感謝の気持ち一つもなく、御朱印をなんだと思っているのか。
それでいて酷いクレームいれてる人ほどとりやめになると文句言うのよね。

最近、流行に乗って無意味に御朱印集めをしている人は、自分が迷惑な存在であることを恥じた方が良い。

そういう輩には
全部ハンコ、日付だけダイヤル式のをペタリとおしてやればいいのよ。

白虎隊御朱印 取り止めまとめ

白虎隊御朱印の取り止めについてまとめました。

コメント