萩原健一 死因や病名は?病気がいつからかや病院についても調査!

俳優 舞台 俳優
スポンサーリンク

俳優の萩原健一さんが3月26日に亡くなったことを所属事務所が発表しました。

死因や病名は公表されているのでしょうか?

今回は萩原健一さんの死因や病名、病気がいつからかや病院について調査しました。

スポンサーリンク

萩原健一 死因や病名は?

俳優の萩原健一さんが亡くなったことが報じられました。

萩原健一さんの死因は病死であり、病名はGIST(消化管間質腫瘍)という病気のようです。

GIST(消化管間質腫瘍)について
GIST(ジスト:Gastrointestinal Stromal Tumor)は、胃や腸の消化管壁の粘膜下にある未熟な間葉系細胞に由来する「肉腫」の一種とされ、いわゆる「がん」とは異なります。消化管粘膜下にできる腫瘍はGISTだけとは限らず、良性の平滑筋腫、神経鞘腫や悪性の平滑筋肉腫などもあります。GISTの発症率は年間に10万人に対して1人から2人くらいとされ、まれな腫瘍です。発症には男女差がなく、胃に最も多く見られ、序で小腸、その他の消化管になります。殆どの年齢層に見られますが、中高年に好発(60歳代でピーク)します。

出典:https://www.ncc.go.jp/jp/rcc/about/GIST/index.html

がんとはまた違った腫瘍の一種のようです。

萩原健一 病気がいつからか、病院について調査!

萩原健一の病気がいつからかですが、

所属事務所によると2011年から闘病をしていたようですが、

本人の強い希望により病名の公表を控えていたようです。

しかし、近年、容体が急変し亡くなったようです。

そして、病院ですが、都内の病院であることは公表されていますが、

詳しくは分かっていません。

萩原健一さん死去の報道の詳細

萩原健一さん死去の報道の詳細がこちらです。

ドラマ「太陽にほえろ!」「傷だらけの天使」「前略おふくろ様」など数々の作品で知られる俳優で、グループサウンズ「ザ・テンプターズ」のボーカルも務めた萩原健一(はぎわら・けんいち)さんが26日午前10時30分、GIST(消化管間質腫瘍)のため都内の病院で死去したことが28日、分かった。68歳。埼玉県出身。所属事務所が発表した。「ショーケン」の愛称で親しまれ、一時代を築いた。

 所属事務所によると、2011年から闘病していたが、本人の強い希望で病名の公表を控えていた。容体が急変し、妻に看取られて息を引きとった。

 1967年、17歳の時に「ザ・スパイダース」の弟分バンド「ザ・テンプターズ」のボーカルとして「忘れ得ぬ君」でデビュー。「神様お願い!」「エメラルドの伝説」などの大ヒット曲を生み、グループサウンズ全盛期を支えた。

 ザ・テンプターズは70年に解散。72年、映画「約束」に助監督として参加したが、降板した俳優の代役を務め、岸惠子(86)の相手役を演じた。これが高く評価され、本格的に俳優に転身。同年、日本テレビ「太陽にほえろ!」の初代新人刑事・マカロニ役で人気を決定的に。74年に同局「傷だらけの天使」、75年に同局「前略おふくろ様」と立て続けに連続ドラマに主演した。

 映画も「八つ墓村」「影武者」「誘拐報道」「恋文」「いつかギラギラする日」「居酒屋ゆうれい」など多数出演。

 昨年3月に放送されたテレビ朝日の2時間「明日への誓い」に主演。同年9~10月に放送されたNHK総合「不惑のスクラム」(全7話)に出演した。

 私生活は80年から女優・いしだあゆみ(70)と事実上の結婚生活を送り、96年にはヘアメーク担当だった女性と結婚したが06年に別れた。11年にモデルの冨田リカ(57)と再婚した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000225-spnannex-ent

私生活がハチャメチャなまさに「昭和の名俳優」と呼ぶのにふさわしい方でした。

萩原健一さん死去に対するネットの反応

萩原健一さん死去に対するネットの反応をまとめました。

かっこいい俳優だったが晩年はめっきりテレビでお目にかからなくなっていた。
一報を聞いて驚いた、

今速報で亡くなっていた事を知りました。昭和の名俳優が亡くなってしまうのは非常に残念でなりません。心からご冥福をお祈りしています。

あの時代では、やんちゃな感じのカッコいい俳優だった。
また一人、名優がいなくなりましたね。

日本では珍しいギラギラした魅力のある俳優だった。最近見ないとは思っていたが、訃報を聞き驚きです。ご冥福をお祈りします。

びっくり
まだ亡くなるような年齢ではないのに
もっと活躍する姿を観たかったです。
ご冥福を祈ります

名作は色々とあったのでしょうけど、個人的には常に患者に優しく振る舞うが、常識破りの発想で難手術を乗り越える天才外科医のドラマ「外科医 柊又三郎」が大好きでした。
本当に味のあるいい演技を見させて頂きました。
今まで本当にお疲れ様でした。
どうか安らかに。

まとめ

萩原健一さんの死因や病名、

そして病気がいつからか、病院について調査しました。

コメント