ライカロリーポップ 破産開始でヤバい!ライカエジソン原宿店も閉鎖!

ニュース・事件 ニュース・事件
スポンサーリンク

ビジュアル系バンド専門のCDショップ「ライカエジソン」を運営するライカロリーポップが東京地裁から破産開始決定を受けたことが話題になっています。

ライカエジソンの原宿店は閉鎖し、それ以外の業務は株式会社フォーラムに譲渡されたようです。

今回はライカロリーポップの破産開始についてまとめました。

スポンサーリンク

ライカロリーポップ 破産開始が話題に!

ライカロリーポップの破産開始が話題になっています。

公式サイトで原宿店以外の業務を株式会社フォーラムに譲渡したことを発表しています。

ライカロリーポップ 破産開始の報道の詳細

ライカロリーポップの破産開始の報道の詳細がこちらになります。

ビジュアル系バンド専門のCDショップ「ライカエジソン」を運営する(株)ライカロリーポップ(TSR企業コード:025837648、法人番号:5011101022092、新宿区西新宿7-15-14、設立平成6年3月28日、資本金1000万円、和田良穂社長)は3月25日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には柴田義人弁護士(アンダーソン・毛利・友常法律事務所、千代田区大手町1-1-1、電話03-6775-3007)が選任された。
 同日、ホームページには「原宿店の閉鎖等について」のタイトルで、「本日午前10時に破産手続きが開始され、その直後に原宿店を除く事業を別会社に譲渡した」ことを公表した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00010002-biz_shoko-bus_all

ライカロリーポップ 破産開始に対するネットの反応

ライカロリーポップの破産開始に対するネットの反応をまとめました。

ライカロリーポップ 破産開始まとめ

ライカロリーポップの破産開始についてまとめました。

コメント