稲田直樹 鈍感力が素晴らしいと話題に!コンプレックスを個性に

ニュース・事件 ニュース・事件
スポンサーリンク

お笑いコンビアインシュタインの稲田直樹さんの鈍感力が話題になっています。

一度見れば忘れない容姿で知られている稲田直樹さんですが、前向きでいられる理由を語っています。

今回は稲田直樹さんの鈍感力について調査しました。

スポンサーリンク

稲田直樹 鈍感力が話題に!

稲田直樹さんの鈍感力が話題になっています。

稲田直樹さんは自らの容姿をネタにしたエピソードを語り、

『人志松本のすべらない話』ではMVSに輝いています。

稲田直樹 鈍感力の報道の詳細

稲田直樹さんの鈍感力の報道の詳細がこちらになります。

■「M-1」優勝の先に掲げている壮大な目標とは

高校を卒業後は、一度は就職をした稲田。しかし、その数か月後、中学時代の同級生から、芸人へのオファーを受ける(※旧コンビ名「バンパイア」)。

「『夢を追う』ってことに憧れを持っていました。このままで一生終えるのではなくて、なにかしてみたい。それで吉本に入りました」

当初は、現在の芸風とは違い、ネタの中で顔をいじることは全くなかったという。その理由は「単純に気付いてなかった」から。そんな自身を「鈍感なのかな……」と振り返る。

「芸人始めたばかりのときは、自覚が足りなかったんでしょうね。『ちょっと個性的かな』とは思っていたぐらいで。自分が感じている以上に、先輩がめっちゃいじってくるようになって、やっと認識しました。その後ライブのつかみで初めて『顔、捨てたろか!』って言ったとき、気持ちいいくらいウケたんですよ。『あ、お客さん、これ言ってほしかったんや』って、はじめてわかって(笑)」

自身の顔のユニークさに気づき始めたことで、芸風も自身の容姿いじりが多くなり、人気も知名度も上昇。だが、いくら芸人という職業とはいえ、言われすぎて疲弊することはないのか。

「これまで自分の顔は、コンプレックスじゃなく『個性』と思っていて。いじられても『イヤなこと』ではなかったんです。むしろ見た目の良し悪しよりも、人のことを悪く言う人、いわゆる“性格ブス”の人のほうが軽蔑しちゃいますね」

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-00000304-oric-ent&p=2

芸人の容姿のコンプレックスをいじることへの賛否が別れている昨今、

自身の容姿を前向きにネタにしている稲田直樹さんは素晴らしいと思います。

稲田直樹 鈍感力の画像や動画

稲田直樹さんの鈍感力に関する動画をまとめました。

稲田直樹 鈍感力に対するネットの反応

稲田直樹さんの鈍感力に対するネットの反応をまとめました。

稲田さんは自分の容姿・個性を最大限の破壊力にして笑いをとれるすごい人。イジられても覆して笑いに変えてしまう話術はすごい。誰もが認めるようなイケメンが相方で、卑屈感や暗さを感じさせない面白さがある。漫才の息も合っていて面白い。本当に吉本の宝だと思う。東京にも憧れがあると思いますが、コテコテ関西の雰囲気持っているアインシュタイン応援してます!

コンプレックスを笑いに変えれると世界は180度変わる。
ただ、稲ちゃんがそこに行きつくまで簡単ではなかっただろうね。
お笑いの受け応えを見てると頭はとても良いとは思うから、同じような環境にある子どもたちを笑いで元気にしてあげてほしい。

最初見たときは驚きましたが、劇場で見てるうちにコンプレックスを笑いに変えられる稲田さんの性格、めちゃくちゃ好きになりました︎
今では可愛いと思えるほど、素敵な男性に見えてます。癒しです!
hydeさんに会えるといいですね。応援しています。

稲田さんの前向きなメンタルは、自分の容姿にコンプレックスを持っている人にとっては、勇気をもらえると思います。

個人的には全然アリなんですけど(しゃくれてる人が好き)稲田さんめっちゃ面白いと思うし中身はきっとイケメンです笑。
ノンスタ井上さんの何でもポジティブに返す芸にちょっと通ずるところがある。周りも優しかったのだろうけど稲田さん本人の生み出したポジティブシンキングは素晴らしい。相方さんはわからなくても稲田さんは絶対覚えるインパクトがある。羨ましく思う芸人さんはいそうだけど、見た目を上回るメンタルと頭の回転は必要だと思う。

稲田さんは自分の容姿・個性を最大限の破壊力にして笑いをとれるすごい人。イジられても覆して笑いに変えてしまう話術はすごい。誰もが認めるようなイケメンが相方で、卑屈感や暗さを感じさせない面白さがある。漫才の息も合っていて面白い。本当に吉本の宝だと思う。東京にも憧れがあると思いますが、コテコテ関西の雰囲気持っているアインシュタイン応援してます。

稲田直樹 鈍感力まとめ

稲田直樹さんの鈍感力についてまとめました。

今後の目標について“L’Arc~en~Cielさんが面白いと言ってくれる芸人になること”と語っている稲田直樹さん。

これからの活躍にも注目ですね。

コメント