ちびもえこ 本名やwikiプロフ,経歴について調査!【画像あり】

女性タレント3 女性タレント
スポンサーリンク

小人症のダンサーであるちびもえこさんが話題になっています。

本名は公開されているのでしょうか?

今回はちびもえこさんの本名やwikiプロフ,そして経歴や画像について調査しました。

スポンサーリンク

ちびもえこ 本名やwikiプロフ、経歴について調査!

ちびもえこさんのwikiプロフについてまとめました。

芸名:ちびもえこ
出身:秋田県
年齢:23歳
身長:124cm

ちびもえこさんは本名について公開していないようです。

ちびもえこさんの経歴ですが、

幼稚園から専門学校まで、特別な学校ではなく普通の学校に通っていました。

中学の頃からスタイリストを志していたちびもえこさん。

高校卒業後は上京し、専門学校に入学しています。

しかし、専門学校卒業後はスタイリストとしての仕事に就くことができませんでした。

そんなちびもえこさんは、オイプロと呼ばれる個性的な方を集めているキャスティング会社に誘われ、バーレスクダンサーの道に進んでいます。

現在では、会社の事務職として働きながら、月一でバーレスクダンサーとしての活動をしています。

ちびもえこ 画像まとめ

 

View this post on Instagram

 

・ ⛩🦊⛩🦊⛩ #肩パット感

ちびもえこ 🚼 chibiMOEKOさん(@chibimoeko87)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

・ 生意気娘🦄☔💋️🛍💕

ちびもえこ 🚼 chibiMOEKOさん(@chibimoeko87)がシェアした投稿 –

ちびもえこ 報道の詳細

ちびもえこさんに関する報道の詳細がこちらになります。

身長124センチ。ちびもえこさん(23)は7歳児の平均とほぼ同じ背の高さです。「私は子どもではなく、小人(こびと)症です」と訴えています。極端に背が低いため、ジロジロ見られたり、日常生活に困ったりすることはありますが、「かわいそうとは思ってほしくない」と話します。スタイリストになる夢を追いかけ岩手から上京したものの、挫折を体験。いまは、ダンサーとして小さな体を生かした表現に挑んでいます。(朝日新聞文化くらし報道部記者・岩井建樹)

会場をわかせるダンサー
マリリン・モンローの妖艶(ようえん)な曲が響き渡る中、セクシーなドレスを身にまとった、ちびもえこさんが登場すると、会場がわきました。2月中旬、東京都渋谷区の「KAWAII MONSNTER CAFE」。大きなケーキ形のピンク色の舞台の上で、ちびもえこさんは踊りながら腰をくねらせ、ドレスを大胆に脱いでいきました。

ちびもえこさんは、ここで月に1度「小人バーレスクダンサー」として活躍しています。「背が低いことは私にとって、ダンサーとしての強みになっています。登場するだけで、会場がわっとなってくれるので」と言います。

ちびもえこさんは、軟骨無形成症という骨の異常を抱えて生まれました。

「見た目の特徴としては、座高は健常者とあまり変わりませんが、手足が伸びません。足はO脚でお尻と太ももが大きく、腰が後ろにそっています。突然変異とされていて、根本的な治療法は見つかっていません」

低身長の原因の大半は、親の背が低いといった遺伝を含む本人の体質によるものです。ただ一部には、ちびもえこさんのように病気が原因で極端に背が低くなる人がいます。かつては小人症と呼ばれることもありました。

虎の門病院小児科の伊藤純子医師によると、その種類も成長ホルモンや甲状腺ホルモンの病気、染色体の異常、骨の病気など様々。ホルモンの分泌不全では不足しているホルモン投与でかなり改善が期待されます。一方で、他の病気ではホルモン治療の効果は限定的だといいます。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00000007-withnews-soci&p=1

ちびもえこ ネットの反応まとめ

ちびもえこさんに対するネットの反応をまとめました。

かわいそうではないのにかわいそうとすぐに思うことはよくないことと思った。自分でできることとできないことがあった時、できることで人に喜んでもらおうと考えてチャレンジしていて、人柄もよくて頑張り屋さんだなと思った。

昔の洋画で「フリークス」というのがあります。持って生まれた持病で体に特徴ある人たち(シャム双生児や小人症など)が出演しています。一部分しか観てませんが、その人たちが生き生き出演していて、立派だなと思いました。「差別的だ」と問題になったようですが、異常にそういう見方をするほうが差別なのではないかと思います。何より本人たちがやりたくて出たくて稼ぎたくてやってることなら応援するべきだと思います。

言葉にしている以上にかなしいことも悔しいこともあったと思うし、今もあると思う。でも、写真しか見てないけどとても美しい方ですね。無理やりやらされているなら別ですが、本人が納得してやっていることは他人が不必要にあれやこれや言うことではないのですね。それこそ失礼ですよね。

子供は悪気ないって言うけど、親のしつけの問題もある。
そしてうちの彼女も普通に小柄で少し弱い感じの容姿もあって舐めてかかる人は少なくない。
正直横で見ていて相手の人に「はぁ?」って思うこともある。

でも、日本のこういう問題で当事者でも必ず欠けている観点があるんだよな。
見世物になる事、差別的な目で見られることが嫌な人の方が圧倒的に多いという事実がね。
こんな風にできる人なんてごく僅か。個別のケースだ。
だから、今のままで大丈夫な方は自分でそうしていれば良いだけ。嫌な人にまで押し付けてはいけない。
見世物にする。なる。事に力を入れるよりこの差別大国の日本は先ずは倫理的、道徳的価値観をしっかりと教育する事だね。
でないといつまでも、人間的に先進国にはならないね。

例えば食べすぎや運動不足であまりにも太りすぎている人がいたら自己管理ができていないなぁと
思われても仕方ないだろうけど、身長ばかりは
自分の力じゃどうにもならないことが多い。
ましてや病気なら尚更。身長だけではないだろうけどどうにもならない見た目で批判されるのって傷つくよね..と思う。

まとめ

ちびもえこさんの本名やwikiプロフ、そして経歴や画像についてまとめました。

自身の身体的特徴を活かして活躍しているちびもえこさん。

今後の活動にも注目ですね!

コメント