宮本隆治アナ wikiプロフや経歴!退職金や娘について調査!

マイク アナウンサー 男性タレント
スポンサーリンク

元NHKアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活動する宮本隆治アナ。

タレントや司会者として活躍する宮本隆治アナですが、いったいどんな経歴をしているのでしょうか?

今回は宮本隆治アナのwikiプロフや経歴、

そして、NHKを退職した時の、退職金や娘について調査しました。

スポンサーリンク

宮本隆治アナ wikiプロフや経歴

まず宮本隆治アナのプロフィールについてまとめました。

名前:宮本 隆治
生年月日:1950年10月8日(68歳)
血液型:AB型
最終学歴:慶應義塾大学文学部
所属事務所:ノースプロダクション

宮本隆治さんは1973年に慶應義塾大学を卒業後、NHKに入社しています。

初任地は北海道のNHK帯広放送局で、帯広勤務時代に結婚しています。

その後、京都放送局、東京アナウンス室、福岡放送局と各地を転々とし、

最終的には東京アナウンス室で活躍しています。

役職は「エグゼクティブアナウンサー」ということで、かなり仕事ができたようです!

NHK所属時代には紅白の司会も務めています。

2007年3月末にNHKを退職、その後はフリーアナウンサーとして活動を続けています。

現在は、歌番組の司会などを行うことが多いようです。

宮本隆治アナ 退職金や娘についても調査!

宮本隆治アナの退職金ですが、3000万ほどだったと言われています。


やはり、NHKを定年まで勤め上げたというだけあって、相当もらっていたようですね。

また、宮本隆治アナには二人の娘がおり、

長女は元宮崎放送アナウンサーで現在はフリーアナウンサーの宮本優香さんです。

親子揃って、アナウンサーとして活躍するなんて凄いですね!

また、長女次女共に、結婚して子供がおり、

宮本隆治アナは孫をかわいがっているようですね!

まとめ

宮本隆治アナのwikiプロフや経歴、

そして、退職金や娘のことについてまとめました。

現在も活動の場を広げている宮本隆治アナ

これからの活躍にも期待です。

コメント