豊田真奈美 ヘルプマークへの無知に批判!ダルビッシュも拡散!

電車 ニュース・事件
スポンサーリンク

元女子プロレスラーの豊田真奈美さんがツイッター上でマナーを守らない乗客を批判したのが話題になっています。

ヘルプマークをつけている乗客がいたのに、誰も席を譲らなかったことに怒りのツイートをしています。

スポンサーリンク

豊田真奈美 ヘルプマークへの無知に批判!

豊田真奈美 ヘルプマークに関するツイートがこちらです。

思ったよりもわかりやすい位置にヘルプマークがついていますね。

これで、誰も席を譲らなかったら怒るのも分かる気がします。

豊田真奈美 ヘルプマークの報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらになります。

元女子プロレスラーの豊田真奈美氏(47)がツイッター上でモラルなき乗客を批判した。

豊田氏は18日に「ヘルプマークをつけてる人が居た 優先席付近で立ってても誰も席を譲らないで見て見ぬふり」と車内での問題行為を画像とともに報告。

「健康そうに見えても介護が必要な人も居るんだと言う事を一人でも多くの人に知って欲しい」と続け、ヘルプマークを見かけた場合、健常者は席を譲るよう訴えた。

ヘルプマークは外見からは分からなくても障害を抱えていたり、援助が必要なことを知らせるもの。カバンなどにつけられており、電車やバスでは優先席を立つなどの配慮が求められている。

制度は2012年にスタート。ただ、周知が不十分との指摘もあり、豊田氏は20日にもツイッターで「本当に皆様に伝わって欲しいと思います」と主張した。

投稿には1800件を超える「いいね」が集まり、米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(32)もリツイート(拡散)で協力している。

・ヘルプマークをつけてる人がいたのに、誰も席を譲らなかったのを豊田真奈美氏が画像つきで批判。
・「健康そうに見えても介護が必要な人がいる」とヘルプマークへの理解を訴える。
・ダルビッシュも拡散に協力

豊田真奈美 ヘルプマークに対するネットの反応

ネットの反応もまとめてみました。

逆にお年寄りとかでも座りたい方はヘルプマークをつけて欲しい。譲るべきか悩むビミョーな風体の方多いし。

うーこれは難しいね。うちの子どもは多動だからヘルプマークつけようか検討しているのだけど、電車で席をゆずってほしいわけじゃないんだよね…。どちらかというと、「奇異な行動しますがすみません」という意味で。ヘルプマークの対象もなんらかの疾患を有している人以外に精神障害や知的障害をもつ人も含まれるから、それぞれに配慮してほしい事情はけっこう異なる。そういう意味で、やはり他人にそれぞれの事情をくんでもらうのは難しいなぁと。
ただ、とかく電車の席を譲る・譲らないってことだけが取り沙汰されるのは何か違う気がしている。

この記事を見て初めてヘルプマークを知りました。
結構この手の記事は読んでいると思っていましたが、初めてヘルプマークがあること、ヘルプマークとはどんなマークか、実際に調べてようやく分かりました。まだ現物を見たことはないと思います。
Wikiで確認したのですが、地域によってはまだまだ浸透していないようです。
本来はマークがあろうがなかろうが、それなりに周りに気を使って譲り合う気持ちを持ちたいものですね。

ヘルプマークは少し前に知りました。混んでる列車内なら、優先座席でなくても席は代わるようにしています。何時間も立ってるわけでもないし。
ヘルプマークは、もっと宣伝して、皆が周知するようにした方がいいと思います。

見ただけでわかる障害者の方や妊婦の方、足元もおぼつかないお年寄りには席を譲ってあげたいと思う。そして見た目ではわからなくてもヘルプマークを付けている方も、必要ならば席は譲ってあげたい。
でも見た目は健康そうでヘルプマークもつけてない人は皆んな席を譲るべきかといえば、そうでもない。その時は酷く体調が悪くて早退してきた帰りの場合だったこともあるし。
双方に思いやりがあればいいんですかね。

実際のツイートを拝見していませんが、当然豊田さんは座っている方に訊いて、間違いなく健常者であると確認したんですよね?
もし健常者であれば自分がいる場所を考え、少し周りを見て必要そうな方に譲ってあげる気持ちを持ってほしいものです。
もし確認をしていないでツイートしたのであれば、本質的には座っている方と何も変わらないのではないでしょうか。せっかくヘルプマークに気づけたのですからとても勿体無いことです。

豊田真奈美 ヘルプマークへの無知に批判!ダルビッシュも拡散のまとめ

豊田真奈美さんがヘルプマークへの無知を批判していましたが、

確かに、そもそも知らない人が多くいたのが一番の問題な気もします。

ダルビッシュさんも拡散に協力してくれていますが、

今回の一件でヘルプマークが少しでも周知されたらいいですね!

コメント