人気モデルの谷まりあさんはハーフ!大学はどこ?英語は話せるの?

Pocket

ViVi専属モデルとして活動し、バラエティでも活躍する谷まりあさん
インスタで注目を集めてることでも知られる彼女ですが、そんな彼女はハーフタレントしても知られています。

いったいどこの国の人とのハーフなのでしょうか?
今回は谷まりあさんの経歴や大学について調べてみました。

スポンサーリンク

谷まりあさんはどこの国とのハーフ?

東京都出身の谷まりあさんですが、日本人とパキスタン人とのハーフのようです。
最近は東南アジアや中東とのハーフタレントが多くいます。有名な人だとバングラディッシュ人とのハーフであるローラさんもそうですね。
谷まりあさんもそのうちの一人です。
さて、ハーフタレントの中にも英語を話すことが出来ない人はいます。
有名な人だと藤田ニコルさんなどがそうですね。
彼女は英語を話すことが出来るのでしょうか?

谷まりあさんは英語は喋れるの?

実は谷まりあさんは2008年にNHK教育テレビで放映していた「えいごでしゃべらないとJr.」の英語キッズとして出演しています。
また、人気番組の「世界の果てまでイッテQ!」に出川ガールとして出演した時は、
ペラペラな英語を披露しています。

英語が堪能な理由ですが、ハーフだからという理由だけではなく、
もともと英語に興味があった中、洋楽を聴くようになり、
歌詞を覚えたりして、独学で英語を勉強したそうです。
美人なだけではなく、努力家な一面があるのですね。

谷まりあさんが通っている大学は早稲田大学!

谷まりあさんは私立で共学校である専修大学松戸高校出身です。
難関大学へ進学する生徒が多い学校ですが、そこを卒業した谷まりあさんは
1年浪人をして、後に早稲田大学に入学しています。
浪人時代は一日に10時間以上勉強していたという谷まりあさん。
かなり勉強家で真面目な女性なのかもしれませんね。

谷まりあさんは浪人時代にもViViからのスカウトがあったにも関わらず、勉強に専念するために断っていたそうです。
「大学に行くか行かないかで、今後の人生に大きく関わってくると思った。
 大学に行かないという選択肢はなく、一度やると決めたからには、絶対に合格するつもりだった」
とインタビューで答えています。

モデルとしての美しさだけではなく、自分の目標に向かってまっすぐ努力することができるのも彼女の魅力の一つなのかもしれませんね。
これからもモデル業はもちろん、バラエティでの活躍も期待です!
これからも彼女の活動を応援していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする