可愛すぎる女流棋士の竹俣紅!大学は早稲田?彼氏は?趣味は盆栽?

Pocket

女子高生ながら女流棋士になり、「ワイドナショー」などにも出演して活躍していた竹俣紅さん。

今では大学生になり、女流初段にもなったことが知られています。
今回は彼女の経歴、そして通っている大学について調べてみました。

スポンサーリンク

竹俣紅さんのプロ入りは中学生の時!

竹俣紅さんが将棋を始めたのは、小学校に入る前の6歳の時です。
たまたま読んだ将棋の本が面白くて、将棋を始めたそうです。

小学1年生の時、将棋スクールに入り、小学4年生の時には日本将棋連盟が主催している「第一回駒姫名人戦」で優勝しています。
そして、小学生で史上初めて女流のタイトル戦の本戦に出場したことで有名にもなりました。
中学2年生の時には、女流2級としてプロ入りしています。
その後は着々と成長し、2016年には、女流初段になりました。
とてもきれいな人なのに、子供の頃から将棋も強いなんてすごいですね!

ちなみに彼女の師匠は永世名人でもある森内俊之さんです。
彼女が弟子入りするまでは、女性を弟子に取ったことはなかったそうなので
どれだけ期待されていたのかがわかりますね。

竹俣紅さんは早稲田大学の政治経済学部!

竹俣紅さんの出身高校は渋谷教育学園渋谷高校です。
私立の共学校で偏差値も高く、東大などの難関大学合格者を多く排出している名門校です。

そんな彼女は、大学受験のために女流棋士を1年休業しており、
その後、早稲田大学の政治経済学部へ進学しています。
早稲田大学の文系で最難関の学部を合格しているなんて凄いですね!

竹俣紅さんの趣味は盆栽?渋すぎる趣味

学業、将棋ともにでき、美人である彼女。
そんな彼女ですが趣味はなんと「ミニ盆栽」だそうです。
小学校の頃にお年玉で梅の盆栽を購入して、そこから盆栽を育てているそうです。
今では、大きく育ち過ぎて、ミニ盆栽と言えないぐらい大きいそうです。
子供の頃から大人っぽい趣味をしていたのですね。

竹俣紅さんに彼氏はいるの?

竹俣紅さんには現在彼氏はいないようです。
学業、そして将棋と頑張っている彼女、恋愛にかまけている時間は無いのかもしれませんね。
ある番組にゲスト出演し、好きな男性のタイプを尋ねられた時には
「生活が将棋と勉強でいっぱいいっぱいなのでと答えています」
美人なのにもったいないですね!

「ワイドナショー」ではわかりやすいく面白いコメントで好評を博している彼女。
これからも、本業である将棋、そして勉強やバラエティともに頑張って欲しいですね。
竹俣紅の活動を応援していきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする