渡邊雄太選手がNBAのグリズリーズに!年収はいくら?2ウェイ契約って?

Pocket

ジョージ・ワシントン大を卒業した渡邊雄太選手がNBAのグリズリーズと2年間の2ウェイ契約ををしたことが発表されました。

日本人がNBAのチームと契約するのは2004年の田臥勇太選手以来になります!

給料が莫大なことでも知られるNBA。気になるのはその年収ですよね!

いったい渡邊雄太選手はいくら貰えるのでしょうか?

スポンサーリンク

そもそも2way契約って何?

そもそも2way契約とは何なのでしょうか?

もともとNBAは1チーム15人まで選手を登録することが出来たのですが、2017年から選手枠が17人に拡大されました。

その増えた2名が2ウェイ契約をした選手になります。

2ウェイ契約をした選手は、普段はNBAの下部リーグであるGリーグでプレイすることになりますが、45日間だけNBAでプレイすることが出来ます。

NBAでプレイした年数が4年以下の選手のみ契約することができ、若手の育成のための枠と言えるでしょう。

さて、2ウェイ契約した選手の年収ですが、NBAに招集された日数によって上下します。

いったいいくら貰えるのでしょうか?

渡邊雄太選手の給料は?


もし、NBAに一日も招集されなかった場合、給料はいくらになるのでしょうか?

この場合は7万5000ドル。日本円で830万円ほどになります。

それなりに貰っているように見えますが、NBAの選手と比べると少ないように思えます。

そして、最大の45日間招集された場合の給料ですが、27万5000ドル。日本円で3000万円になります。

これぐらいになるとプロスポーツ選手らしく見えますね!

日本人として二人目の偉業を達成した渡邊雄太選手。

しかし、当然これで終わりではなく、今後NBAとの本契約を目指していくことになります。

本人も「ここからが本当の勝負」とコメントしており、今後の成長が楽しみですね!

これからの渡邉雄太選手に注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする