川田裕美は元ヤンキー!?かわいいのに残念な運動神経とあんこ愛!

Pocket

色々なバラエティに引っ張りだこなフリーアナウンサーの川田裕美アナ

そんな彼女ですが、元ヤンキー疑惑があるのをご存知でしょうか?
一見清楚なルックスをしている彼女ですが、今回は元ヤンキー疑惑、そして色々と残念なか彼女の個性について触れてみました。

スポンサーリンク

川田裕美のヤンキーの過去

川田裕美さんは大阪出身で元読売テレビのアナウンサーでした。
そんな彼女の知名度が上がったきっかけはやはりミヤネ屋での活躍でしょう。
産休に入った先輩アナウンサーである森若佐紀子さんの公認としてミヤネ屋にレギュラー出演することになった彼女ですが、アドリブへの対応力やコメンテーターへの扱いの上手さによって有名になりました。

そのミヤネヤの番組内で、車の話題になった時、
シャコタンという改造車に乗っていたことを同僚アナである森武史アナに暴露されてしまったのでした。
他にも、ヤンキー口調で強いツッコミをしたりしていたので、元ヤンキーキャラが定着してしまったのですね。

また、彼女は和歌山大学出身なのですが、大学時代にミスえびすばしに選ばれています。
その時の写真がこちらです。

たしかに見方によっては少しおらついているように見えなくもないです。

川田裕美さんは運動音痴?リズム感もない?

バラエティで人気の彼女ですが、番組内でたびたび披露するのが「スキップ」。
その姿がとんでもなく変だということでMCから振られることが多いのですね。

ダメなのはスキップだけではなく、ある番組で、川田裕美さんの運動神経について分析したところ、
運動が苦手な人でも、ある程度練習すれば出来るようになるものですが、川田裕美さんの運動音痴はいくら練習しても出来ないといったレベルに達しているということです。
専門家に太鼓判を押されるレベルの運動音痴となるとすごいですね……。

また、運動神経だけではなく、リズム感についても問題があり、
リズム感に関する脳の運動領域が通常より劣っていると分析されています。
実際にダンスを踊っているのもネタにされて、たびたびイジられています。

川田裕美さんは甘いもの好き!異常なまでのあんこ愛

スイーツが好きなことでも有名な川田裕美さん。それが講じてスイーツ検定にも合格し、スイーツコンシェルジュの資格も持っています。

そんな彼女ですが、甘いものでも特に執着を持っているのがあんこ。
冷蔵庫には常時ゆであずき缶を保管しており、休日には和菓子店のあんこ巡りをしているそうです。
また、彼女はあんこを使ったオリジナルメニューを開発しており、中には「あんこ天ぷら」、「あんこ入り卵焼き」など斬新過ぎるメニューがあります。

流石にこれを試すのはちょっと勇気がいりますね……

色々と個性的な彼女ですが、その個性がフリーアナウンサーとして成功している理由の一つなのかもしれませんね。
これからも彼女の活動を応援したいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする