森迫永依の現在の大学はどこ?高校は?どこの国とのハーフ?両親は?

Pocket

子役として活躍し、2006年にドラマ「ちびまる子ちゃん」で、まる子を演じてブレイクした森迫永依さん。

そんな彼女が、今年成人した芸能人として、
『ノンストップ!』で紹介されたことで話題になりました。

現在では大学生だという森迫さん。
どこの大学に通っているのでしょうか?
高校・大学と進学先がどこか調べてみました。

また、実はハーフだという森迫さん。
どこの国とのハーフなのでしょうか?

スポンサーリンク

森迫永依さんの高校や大学は?

森迫さんは中高一貫校の成城学園高等学校出身です。
なので、中学、高校共にここに進学していると思われます。
ここは偏差値が60を越え、歴史のある名門校として知られています。

成城学園卒業後は、上智大学に進学し、現在3年生ですね。
上智大学は英語教育が進んでいることでも知られています。

高校在籍時に英検1級を取得している彼女。
英検一級は難易度が高いことで知られており、合格率が10%前後の難関資格です。
大学では授業は全て英語で受けているというから驚きですね!

森迫永依さんはハーフ!両親の国籍は?

実は森迫さんはハーフだそうです。

英語が出来ることから、欧米の国とのハーフかと思いましたが、
実は日本人の父と中国人の母との間に生まれたハーフのようです。

英語だけでなく、中国語や韓国語を話せるマルチリンガルである彼女。
NHKの語学番組である「テレビで中国語」にも出演しています。
中国語が話せることには、両親の影響が強くありそうですね!

現在は学業を優先しているという森迫さん。
将来的には外国の人と仕事をしたいとコメントしています。
女優として、ハリウッド進出も目指しているようです。

大人になった彼女の活躍にも注目ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする