藤田ニコルはハーフ!出身国はどこ?英語は喋れるの?

Pocket

ファッションモデル、そしてタレントとしてバラエティに引っ張りだこの藤田ニコルさん!
おバカキャラとしても有名で「にこるん」という愛称で親しまれている彼女ですが、そんな彼女がハーフなのはご存知でしょうか?

確かに、彼女にはハーフタレント特有の奔放さが見られるような気がします!
では彼女はどこのハーフなのでしょうか?
また、ハーフだとしたら英語を話すことが出来るのでしょうか?
今回は彼女の出自、そして家族のことを調べてみました。

スポンサーリンク

藤田ニコルさんはハーフ?クォーター?

藤田ニコルさんはニュージーランド出身で3歳までそこで生活していたようです。
母親が日本人、そして父親がロシア人とポーランド人とのハーフなのです。
ニュージーランド人ではないのですね……。
この場合、ハーフなのかクォーターなのか分かりませんね。
どっちで呼ぶのが正確なのでしょうか?
一般的に、外国の人の血の割合がどのくらいかで呼び方が変わるそうなので
日本人の血が2分の1、そしてロシア人とポーランド人の血が4分の1ずつ。
外国人の血を合計すると2分の1なのでやはりハーフという呼称が正しいようです。

ちなみに藤田ニコルという名前は本名だそうです。
母親の「世界で活躍する有名な人に育ってほしい」
という願いを込めた名前だそうです。
外国人の父親ではなく、日本人の母親が付けた名前なのは意外ですね。
最近では、あまりこういう名前も珍しくないのでしょうか?

さて、藤田ニコルさんはハーフだということが分かりましたが、では彼女は英語を話すことが出来るのでしょうか?

藤田ニコルさんは英語を話せない?父親との会話は?

藤田ニコルさんは、実は英語を話すことが出来ないようです。
彼女が3歳の時に両親が離婚して、母と一緒に日本に移住したようです。
日本で過ごしている期間の方が多いのですね。流石に3歳までの海外経験では英語を話すこと
は出来ませんよね。

父親とは、数年に1回合う機会があるそうですが、英語を話すことができないので父親と話しをしたことがないそうです。
ただでさえ長年会っていない父親と会うと気まずいのに、会話が出来ないとなるとすごく苦労しそうですね。
本人は、「自分が成人する頃には会話できてたらいーな」と父への思いを語っています。
頑張って欲しいですね。

ハーフということで、英語を話すことができると決めつけられて苦労していたらしい藤田ニコルさん。
これからも彼女の活動を応援したいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする