みやぞんさんは韓国人!?本人も驚きの経歴、母親との関係は?

Pocket

各種バラエティに出演して、女子高生を中心に大人気のANZEN漫才のみやぞんさん。
恐ろしいほどの天然っぷりと、意外にも多芸なところが魅力的な彼ですが
実は韓国人で、しかも隠し子だったことをカミングアウトしているんです。

色々と破天荒なな彼ですが、今回は彼が韓国人である事が発覚したエピソード、そして複雑な家庭環境を調べてみたました。

スポンサーリンク

みやぞんさんの経歴

みやぞんさんは1985年生まれの32歳、出身は東京都の足立区です。
2009年に昔からの幼馴染であるあらぽんさんとANZEN漫才を結成し、浅井企画に所属しました。
浅井企画というと、キャイ~ンのウド鈴木さんがいますが、あらぽんさんと似ていますね。
浅井企画を選んだのはそれが関係しているのでしょうか?
そんなみやぞんさんですが、いったいどんな風に韓国人だったことをカミングアウトしたのでしょうか。
そのエピソードを披露したのは2015年に出演した「有田チルドレン」という番組です。
みやぞんさんが高校時代に友人と免許を取りに行ったら、自分だけ書類が足りないといわれました。
いったい何の書類が足りていないか聞いたら、外国人登録証明書が足りないと言われたそうです。
その時に初めて自分が韓国人だったということを知ったのですね。
普通は家族から説明を受けたり、生活の中で自然にわかりそうなものですが、
そうならなかった理由に複雑な家庭環境が関係していそうです。

みやぞんさんの家庭環境

みやぞんさんには4人のお姉さんがいますが、1番目・2番目のお姉さん、3番目と4番目のお姉さん、そしてみやぞんさんはそれぞれお父さんが違います。
これだけでも、相当に複雑です。また、みやぞんさんがお兄ちゃんと呼んでいた近所のお兄ちゃんが実は自分の父親だったそうです。
また、通っていたボクシングジムでの試合で戦った相手がじつはみやぞんさんの腹違いの兄弟だったと明かされたこともあるそうです。
これだけ複雑な家庭環境なら、性格が荒んでしまいそうですが、みやぞんさんはとても明るく、それを番組上で笑いに変えています。
そんな天真爛漫さがみやぞんさんの魅力なのかもしれませんね。

色々と複雑な出自をしているみやぞんさんですが、それを含めて彼の魅力なんだと思います。
天然なのはもちろんですが、雑種の動物を保護したりと動物に優しいといったいい人エピソードも数多くあります。
身体能力が高かったりと色々属性過多なみやぞんさんですが、
そんな彼をこれからもを応援していきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする