ヨガで激ヤセした片岡鶴太郎!ヨガ親善大使就任も家族とは別居!?

Pocket

お笑いタレント、そして芸術家としてマルチに活躍する片岡鶴太郎さん。
プロボクサー挑戦など、色々な事に積極的に挑戦することで有名な彼ですが、
現在、ヨガに挑戦した結果、激ヤセしたのを知っていますか?

今回は、片岡鶴太郎さんがヨガに挑戦するに至った経緯、そして現在どのような生活を過ごしているのか調べてみました。

スポンサーリンク

片岡鶴太郎さんが62歳にしてヨガに挑戦した理由

元々瞑想に強い興味があった鶴太郎さん。ある先輩俳優さんからヨガの先生を紹介され、「瞑想ヨガの最終ブロックである」と言われたそうです。
そこからヨガに傾倒していき、ここ5年間、ヨガに熱中する生活を送っていたようです。

今年5月にはインド政府公認のプロフェッショナルヨガ検定にも合格しています。この資格に合格しているのは26人、日本人だと19人しかいません。
とても難易度の高い試験なのですね。
試験には座学もあるようで、毎日勉強時間を取り入れ、学生のように猛勉強していたようです。

片岡鶴太郎さんの現在の生活風景

ここ5年ヨガに傾倒していた鶴太郎さんは、どのような生活を送っていたのでしょうか。
インタビューによると、食事は1日1回、野菜や果物など20品目を2時間以上食べているそうです。
また、常に出かける7時間前には起床して、ヨガの体操や呼吸法、そして瞑想を行っているそうです。

そのような生活を送っていた結果、最高で63キロあった体重は43キロまで落ちたそうです。
明らかに適正体重より低くなっていますが、高齢者の方がこのように体重を落としても平気なのか心配になりますね。
しかし、鶴太郎さん本人はいたって健康らしく、風邪一つ引いていないそうです。

家族とは別居? アトリエでの一人暮らし

このようにストイックな生活をしていたら、当然家族とは同じ生活リズムで生活することはできません。
だからでしょうか、鶴太郎さん家族とは離れて、アトリエで付き人を一人つけて一人暮らしをしているそうです。
家族と離れて生活することを決断させるなんて、とてもヨガに熱中しているのですね。

赤の他人が見ていると、心配になってしまうような体の変化ですが、
鶴太郎さん本人はいたって満足しているようです。
このように何か一つの物事に熱中してしまうのも鶴太郎さんの魅力の一つなのかもしれませね

鶴太郎さんは「世間を騒がしている人、お酒や女が好きな人ほど、ヨガを行って欲しい」と冗談を交えて話していました。
これからもヨガの布教を含めて片岡鶴太郎さんの活動を応援していきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする