大谷がエンゼルスに入団!二刀流は続けるの?エンゼルスに日本人選手はいる?

Pocket

ポスティングを利用して、メジャーへの移籍を目指していた日本ハムの大谷翔平選手が
エンゼルスと契約合意したことを代理人が発表しました。

エンゼルスと強いつながりを感じたという大谷選手。
ところで、メジャーでも大谷選手は二刀流を続けるのでしょうか?
また、過去にエンゼルスに所属していた日本人選手は誰がいるのでしょうか?

スポンサーリンク

大谷はメジャーでも二刀流!投手と指名打者で起用か?

日本ハムでは、2016年には22本塁打を放ち、10勝を上げ、投手と指名打者でのベストナインを獲得している大谷選手。
メジャーでも当然、二刀流での活躍が期待されています。
大谷選手と契約したエンゼルスは昨年、80勝82敗と負け越し。
投手としてはローテーションの中核になることを期待されており、
打者としては、DHでプポルスとの併用起用されるのではないかと言われています。
新しい環境での二刀流となると、負担が大きいと思いますが、
大谷選手はこなすことが出来るのでしょうか? 注目ですね!

エンゼルスには日本人選手がいるの?過去には松井秀喜が所属!

日本人としては、メジャーの試合を観るときにも日本人選手の活躍がみたいですよね!
なので、エンゼルスの日本人選手についても調べてみました。
エンゼルスには、過去、松井秀喜選手、高橋尚成選手、長谷川滋利選手が所属していました。
ですが、現在では日本人選手は一人もいないようです。

そもそも、大谷選手自身が日本人がいない球団を希望したといいます。
なので、日本人がいないのは当然なのかもしれませんね。

とはいえ、エンゼルスにはスター選手が多くおり、
通算614本塁打を上げ、殿堂入りが確実視されているプホルス選手。
通算200本塁打を上げながら、若干26歳のスターであるトラウト選手など見どころは多くあると思います。

メジャーでの2桁本塁打&2桁勝利を達成すれば、1918年のベーブ・ルース以来ということもあり、
日米共に期待を集めているのではないでしょうか?
大谷選手のこれからの活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする