MALIAさんが4回目の結婚!今までの離婚理由は?子供の名前や父親は?

Pocket

ファッションモデルとして活躍するMALIAさんが、
元サッカー選手で現在モデルの三渡洲舞人さんと結婚したことを発表しました。

これで、計4回目の結婚となるMALIAさん。
今までの離婚理由は何なのでしょうか?
また、子供の名前や父親について調べてみました。

スポンサーリンク

MALIAさんの離婚歴と離婚理由は?

恋多き女性として知られるMARIAさん。
一度目の結婚は2002年、19歳の時、横浜Fマリノスに所属していた田中隼磨さんと結婚。
しかし、2年後に金銭感覚や価値観のズレを理由に離婚しています。
MARIAさんとしては若気の至りだったということでしょうか?

その後、2005年に格闘家の山本KID徳郁さんと再婚
2009年に、浮気といった女性問題を理由に離婚しています。
当時の山本さんは相当モテていたそうで、女の子と一緒に居た山本さんを見て、
MARIAさんは飛び蹴りをかましたこともあったそうです。
本人は「嫌な女になってしまった」と当時を振り返っています。

2015年には、横浜F・マリノスの佐藤優平と結婚
2017年に遠距離生活が続いたことを理由に離婚しています。
遠距離生活の中でアスリートとしての夫をサポートすることが出来なかったことへの辛さが原因でもあったようですね。

2回めの結婚生活が4年、それ以外は2年しか続いていないのですね……。
これでは、今度の結婚も長続きしないと言われてしまうのもやむなしな気がします。

子供の名前や父親は?


現在MARIAさんは子供が3人おり、男の子が二人、女の子が一人のようです。
一人目の夫である田中隼磨との生活の中で第一子である長男の「かい」君を出産しています。
また、二人目の夫である山本KID徳郁さんとの間に、次男の「あい」君、長女の「ありあ」ちゃんを出産しています。

実は、10代の時に妊娠しており、その時は流産してしまったというMALIAさん。
それもあってか、子供に対して強い思い入れがあるようです。

3人の子供を連れて、4人目の旦那と結婚したことになるMALIAさん。
今度こそ良好な家庭を築くことができるのでしょうか?
今後の動向も見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする