アンミカさんの旦那の職業は!?企業の社長で年収は数億円に?

Pocket

アンミカさんは韓国生まれ、大阪育ちのファッションモデルです。
現在では、それ以外にもテレビへの出演、ファッションデザイン、化粧品のプロデュースなどマルチに活躍しています。
そんなアンミカさんですが、2013年にアメリカ人であるセオドール・ミラーさんと結婚しました。

今ではセレブ夫婦として有名なアンミカさん。その旦那さんであるセオドール・ミラーさんはどのような職業についているのでしょうか

スポンサーリンク

セオドール・ミラーさんの経歴

セオドール・ミラーさんは1972年生まれ、現在46歳です。
出身地はアメリカのニューヨーク州になります。
大学はニューヨーク大学に入り、卒業後は電通に入社しています。その後、本田技研へ転職し、後に日本ゲートウェイでマネージャーを勤めたり、あの堀江貴文さんが買収する前のライブドアの社長を勤めていました。
誰でも知っている一流企業を渡り歩いていたのですね。
その後、エンパイアエンターテイメントジャパンを設立し、代表取締役社長にも就任しました。
現在ではデザイナーズ家具のイロコデザインジャパンの代表取締役も務めています。
複数の企業の社長を務めるなんてすごいですね。

セオドール・ミラーさんの親族

セオドール・ミラーさん本人もすばらしい経歴ですが、その家族の方たちはどうなのでしょうか。
実はセオドール・ミラーさんの兄である、ベネット・ミラーさんはハリウッドの映画監督であり、「マネーボール」などのアカデミー賞映画の監督を務めた経験もあります。
またセオドール・ミラーさんの父親はゼネコン企業の社長を務めており、母親は画家をしています。
本人だけではなく、家族の方たちもエリートなのですね。

セオドール・ミラーさんの年収

セオドール・ミラーさんの年収は明らかにはされていませんが、数億円にもなると言われています。
結婚式では総額2億円と言われているジュエリーを用意していたりと、セレブであるのは明らかです。
アンミカさん自身の年収も少なくないので、本当にセレブ同士が結婚したということですね。
羨ましいです!

小さい頃は極貧家庭に生まれ、実家が火事にあったりと、貧乏エピソードを披露することが多かったアンミカさん。
今では、自身も旦那もお金持ちというセレブ夫婦になることができました。
これからも頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする