和田明日香さんは料理が下手だった?夫は平野レミの次男?大学はどこ?

Pocket

タレント・モデルとして活動している和田明日香さん。

現在では美食研究家としても活躍する彼女ですが、

学生時代は料理が出来なかったそうです。

ではいつから料理が出来るようになったのでしょうか?

今回は、和田明日香さんの経歴、夫との馴れ初め、

そして、料理の上手さについて調べてみました。

スポンサーリンク

和田明日香さんの経歴

和田さんは、東京都の世田谷区出身で、
小中高と立教女学院に通っていたようです。
高校時代には、生徒会長を務め、ミス立教にも選ばれていたそうです。

そして、大学は立教大学の社会学部へ進んでいます。
大学時代にはMTV JAPANのインターンで働いていたようです。

就職活動中に、現在の夫である和田率さん出会い、そのまま結婚しています。
相手が8歳年上、かつ学生結婚ということで、かなり急いだ結婚のように思えますね……。
それだけ好きな相手だったということなのでしょうか。

大学卒業後は、食育インストラクターとして活動し、
料理本の出版や、テレビでのレシピ紹介など、多方面で活躍しています。

和田明日香さんの夫は平野レミさんの次男?馴れ初めは?

和田明日香さんの夫である、和田率さんは、料理愛好家である平野レミさんの次男なことでも知られています。
また、父親である和田誠さんは、週刊文春の表紙を手がけるイラストレーターをしています。

これだけでも凄いですが、夫のお兄さんは、
ロックバンド「TRICERATOPS」のボーカル&ギターを務めている和田唱さんです。
そして、和田唱さんの妻は女優の上野樹里さんなわけですから、凄い有名家族ですね!

和田率さん自身も、電通に入社してCMプランナーとして活躍、
退社後は料理系のブランド「remy」の代表を務めています。

夫の関係は良好のようで、子供も娘が二人、息子が一人と
3児のお母さんとして、子宝に恵まれています。

コラム等にも子供の写真が載っていて、子育ては順調のようですね。
仕事の家庭の両立は大変そうですが頑張って欲しいです!

和田明日香さんは料理が下手だった?上達のきっかけは?

今でこそ料理インストラクターとして活躍する和田さんですが、学生時代には料理音痴だったそうで、
「キャベツとレタスの違い」や「しじみとあさりとハマグリの違い」を正しく理解出来ていなかった程のようです。

そんな彼女ですが、子供が自分の料理を食べて育っていく姿を見て、このままではダメだと思ったそうで、
「食育インストラクター」の資格を取り、その後、姑である平野レミさんのアシスタントとして、働いくようになったようです。

家庭を大切にする思いが、料理の上達に繋がったのですね!
そこから仕事へも繋げているのは凄いのではないでしょうか!

これからも和田明日香さんの活動を応援してきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする