横山だいすけさんは歌が上手い!彼女はいるの?結婚は?大学はどこ?

Pocket

歌手や俳優として活動している横山だいすけさん。

11代目うたのおにいさんとしても有名な彼は、

今年発売のシングル「さよならだよ、ミスター」でソロデビューも果たしています。

そんな彼ですが、歌の上手さはどれくらいなのでしょうか?

今回は、横山さんの経歴、彼女はいるのか、

そして、彼の歌唱力について調べてみました。

スポンサーリンク

横山だいすけさんの経歴


横山さんは、2002年に、国立音楽大学声楽科に入学。

2006年、大学卒業後、劇団四季に入団しています。

当時のうたのおにいさんであった今井ゆうぞうさんが、劇団四季に所属していた経験があったのを知り、それを見習って入団したようです。

この時から、うたのおにいさんを目指していたのですね。

2008年から、教育番組「おかあさんといっしょ」の11代目うたのおにいさんに選ばれています。

2017年に、うたのおにいさんを卒業しています。

在任期間は9年間。歴代のうたのおにいさんの中では最長です。

それだけ、お子さん、そしてママさんたちにもに愛されていたのですね。

同年にはテレビドラマ「警視庁いきもの係」で俳優デビューもしています。

横山だいすけさんは彼女がいるの?


そんな横山さん、現在34歳ですが、彼女はいるのでしょうか?

うたのおにいさんには、子どもたちからのイメージを守るために多くのルールがあります。

結婚禁止や恋愛禁止、そして海外旅行禁止や食べ歩き禁止というルールまであります。

そんなわけで、うたのおにいさんを努めている間には彼女はいなかったみたいですね。

「おかあさんといっしょ」内で、長年ペアであった三谷たくみさんと付き合っているのではないか、と言われていましたが、あくまで噂であったようです。

うたのおにいさんを卒業した、いいお相手が見つかって欲しいですね!

横山だいすけさんの歌唱力!


うたのおにいさんを担当していただけあって、横山さんの歌唱力は高いです。

「おかあさんといっしょ」でも、安定した歌声を披露していたようです。

番組内で歌う曲子供の母親である一般女性が歌うことを想定しているため、

男性が歌う際、どうしても音程は低くなるそうです。

元々、テノールを歌っていた横山さんは最初苦労したようですが、

トレーニングによって音域を広げることで克服しています。

卒業後も、情報番組「スッキリ!」に出演した際には、

生歌で「にじのむこうに」を披露し、その歌唱力が話題にもなりました。

うたのおにいさん卒業後も、歌手や俳優として活躍している横山さん。

これからの活動にも注目ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする