須田亜香里さんの人気の理由は?バレエが得意?高校大学は?

Pocket

アイドルグループSKE48に所属する須田亜香里さん。

バラエティでも活躍する彼女ですが、彼女は握手会での対応が素晴らしいことでも知られています。

その対応から、釣り師とも呼ばれている彼女

今回は、彼女の経歴、人気の秘訣、

そして、特技であるクラシックバレエについて調べてみました。

スポンサーリンク

須田亜香里さんの経歴


須田亜香里さんは、2009年の「SKE48第三期メンバーオーディション」に合格し、

同年、チームS公演で劇場公演デビューしています。

2010年には、チームSに、正規メンバーとして昇格しており、

同年の4thシングル「1!2!3!4! ヨロシク!」で初の選抜入りを果たしています。

2011年にはドラマ「モウソウ刑事!」で女優デビューをし、

ドラマでも活躍をはじめています。

徐々に人気を上げてきた彼女は、

2013年には「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」では16位に入り、選抜メンバーに選ばれています。

2016年には、総選挙で7位に入り、神7入りを果たしています。

そんな彼女は、お嬢様学校として有名な金城学院高校を卒業しています。

その後、系列の金城学院大学に進学していますが、現在は休学しているようですね。

芸能活動との両立は大変なので、仕方がないのかもしれませんね。

須田亜香里さんの人気の理由は、対応の良さ!


須田亜香里さんはの人気の理由の一つに、握手会などでの対応の良さがあります。

彼女は、握手会さんは握手の際、ガッチリ手を握り、目線を相手からそらさないそうです。

ファンの人は、彼女と握手をすることで元気を貰えるようですね。

また、彼女は、一度握手会に来てくれた人の事を全員覚えているようです。

ファンとしても、自分のことを覚えていてもらったら嬉しいですよね!

プライベートでファンに話しかけられた時も、笑顔で対応していたという彼女。

ファンを大切にしているところが、人気につながっているのではないでしょうか?

須田亜香里さんの特技はバレエ!過去にはコンクールにも!


須田亜香里さんは、クラシックバレエが特技なことでも知られています。

5歳の時からSKE48に入るまでの13年間、続けていたそうで、

過去には、コンクールでの入賞経験もあるそうです。

そのバレエ経験のためか、彼女の体は非常に柔らかく

180度の開脚はもちろん、ブリッジをしたままの小走りもこなすそうです。

曲中のダンスが上手いことでも知られている彼女。

長年のバレエの経験が活きているのではないでしょうか?


ファンからも愛されている須田亜香里さん。

これからも彼女の活動を応援してきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする