滝沢カレンの日本語がおかしい?彼氏はどんな人?どこの国のハーフ?

Pocket

モデル・タレントとして活躍中の滝沢カレンさん。

独特の日本語の言い回しが目立つ彼女ですが、彼氏との旅行がスクープされたことでも知られています。

今回は、滝沢カレンさんの経歴、またどこの国のハーフなのか、

そして、熱愛報道の相手がどんな人なのか調べてみました。

スポンサーリンク

滝沢カレンの経歴


子供の頃から洋服が好きで、ファッションモデルを目指していた滝沢カレンさん。

渋谷でスカウトされ、モデルになり、

2008年、雑誌「SEVENTEEN」のモデルオーディションの「ミスセブンティーン2008」でグランプリに選ばれ、

同年、専属モデルとして、活動を始めています。

また、2009年には映画「ROOKIES-卒業-」で女優デビューも果たしています。

2011年、高校を卒業を機に「SEVENTEEN」も卒業し、

同年、「JJ」の専属モデルになりました。

ブレイクのきっかけは2015年に出演した「踊る!さんま御殿」。

独特の日本語センスが話題になり、これ以降、タレントとして各種バラエティにも出演するようになりました。

滝沢カレンはどこの国のハーフ?日本語がおかしい原因は?


滝沢カレンさんは、父親がウクライナ人、母親が日本人のハーフです。

母親が妊娠し、出産するまでに離婚してしまったので、父親とは話したことがないそうです。

その日本語能力から、外国にいる期間が長かったと思われがちですが、

実際は、海外に住んだ経験はなく、ずっと日本に暮らしていました。

なので、英語や他の言葉を話すことは出来ないようです。

彼女の日本語が変な理由ですが、母親の仕事が影響しているようです。

母親はロシア語の通訳をしており、周囲に外国人が多い環境で育ったそうです。

結果として、片言な日本語を聞きながら育った彼女は、それに加え、

話し方を改善するために、アナウンサー学校に1年間通った結果、今のような独特の話し方になったようです。

滝沢カレンの熱愛報道?相手はどんな人?


そんな彼女ですが、彼氏とサイパン旅行に行ったことが、週刊文春にスクープされました。

お相手は、20台後半の青年実業家だそうです。

滝沢カレンさんの所属事務所も、その報道を認めており、

実質的に、事務所公認での付き合いのようです。

彼氏さんの母親にも滝沢カレンさんは気に入られているようで、結婚も秒読みなのではないかと言われています。

今後の報道にも注目ですね。

独特のキャラクターで人気を博している滝沢カレンさん。

これからも彼女の活躍を応援していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする