川崎希さんが出産!過去には不妊治療で体外受精も!子供の名前は?

Pocket

元AKBで現在ではアパレル会社の社長を務める川崎希さんが、第一子である男の子を出産したことで話題になりました。

夫であるタレントのアレクサンダーさんとおしどり夫婦なことでも知られていますが、二人で積極的に不妊治療を行っていたことでも知られています。
そんな二人ですが、子供の名前を決めるのに苦労しているようです。
今回は川崎希さんの経歴や不妊治療、そして子供の名前について調べてみました。

スポンサーリンク

川崎希さんの経歴

川崎希さんは元AKBの一期生として有名ですよね。
彼女は2005年にAKB48のオーディションに合格。
2007年の9thシングルである「Baby!Baby!Baby!」で、初の選抜入りを果たしています。
2009年にAKB48を卒業して、アパレルブランドである「Anti minss」を設立しています。
その後社長業の傍らに、バラエティー出演などのタレント業もこなしています。

2013年2月にタレントのアレクサンダーさんと結婚しています。
2017年には第一子を妊娠し、今回の出産に到っています。

川崎希さんの不妊治療

実は川崎希さんは不妊治療のために3年以上も病院に通っていたようです。
その様子をブログで公表しており、応援の声も多くありました。
夫であるアレクサンダーさんも積極的に協力しているようで、ブログで妻の川崎さんを応援しています。
体外受精も2度試みています。1回目は失敗してしまったようですが、2回目で妊娠することができています。

子供の名前はまだ決まっていない?

どうやら子供の名前決めは難航しているようです。
妊娠以前は、子供の名前はすでに決めていて、男の子なら「カツオ」、女の子だったら「カモミールか、ローズマリー」
といった独特の名前だったようです。

しかし、いざ妊娠した後は、考え直しているらしくまだまだ決まっていない様子。
国際結婚をした二人は、現在、夫婦別姓のようです。
子供の名前を決めるには画数も重要なので、まず名字を決めないといけないですね。

どちらにしろ独特の感性をもった夫婦なので、変わった名前になるのではないでしょうか?

実は浮気性でも知られているアレクサンダーさん。
2017年3月には、川崎さんの妊娠が判明しているにも関わらず、浮気がフライデーされ家族会議に発展しています。
子供が出来て父親が出来たことで、浮気性が改善されるのでしょうか?

ともかく、川崎希さんには不妊治療に苦労した分、幸せな家庭を築いてほしいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする