コウメ太夫が加藤悠と熱愛も現在は?実はバツイチ子持ち?収入は?

Pocket

コウメ太夫さんが人気アイドルプロレスラーの加藤悠さんとの熱愛報道がありました。
エンタの神様でブレイクしたコウメ太夫さん。
しかし、エンタ終了後にはぱったり見なくなりました。

現在ではいったいどういった生活を送っているのでしょうか?
今回は、コウメ太夫さんがブレイクしたきっかけとその後の私生活について調べてみました。

スポンサーリンク

コウメ太夫さんはエンタでブレイク、しかしその後……

最初コウメ太夫さんは、1995年に梅沢富美男劇団に所属しており、舞台で活動していました。
その後1997年に、お笑いの道を目指し、2000年には「JUMP-2000」というコンビを組んで、ボケとして活動していました。
しかし、後にコンビを解消し、ピンでアマゾネースという芸名で活動していました。

転機は2005年、お笑い番組「エンタの神様」に、小梅太夫として出演し大ブレイクします。
当時は月収が400万もあり、営業も週に5本あったそうです。
2007年には、小説家である泉美木蘭と結婚しており、同年、長男が生まれています。
いわゆるできちゃった結婚だったのですね。

しかし、そこから仕事が激減。2009年には離婚しています。
「金の切れ目が縁の切れ目」とは言いますが、あまりにも露骨な気がします……。

その後、芸名を「コウメ太夫」に変更しています。いったいどういう理由があるのでしょうか……?

コウメ太夫さんはシングルファザーで子持ち?

コウメ太夫さんが離婚した当時は、息子さんは母親である泉美さんについていったそうです。
しかし、小説家、そしてライターとして活動している泉美さんは、全国へと飛び回って仕事をしていたのですが、あまりの忙しさに体調を崩してしまったようです。

その後、子供はコウメ太夫さんが引き取り、面倒を見ているようです。
シングルファーザーは大変のようですが、生活は大丈夫なのでしょうか?

実は、コウメ太夫さんは、エンタ時代の蓄えでアパートを購入し、その家賃と営業の収入で生活しているようです。
ブレイクしていた当時から、一発屋だろうと言われていたコウメ太夫さん。
本人もそれを分かっていて、堅実な道を選んだのかもしれません。

加藤悠さんとの熱愛報道

そんな彼ですが、8月に女性アイドルプロレスラーである加藤悠さんとデートしていることが分かりました。

コウメ太夫さんの所属事務所は、二人の付き合いを認めたようですが、加藤さん本人は付き合いを否定しています。
二人の事務所同士で歩調を合わせられていないのは不安ですね……。

現在ではメディアにあまり出ていないコウメ太夫さん。
これからは、シングルファーザーとしても頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする