女性野球選手の片岡安祐美さんが結婚!相手は元プロ野球選手?

Pocket

女性野球選手のパイオニアとして知られ、現在では茨城ゴールデンゴールズの監督を務める片岡安祐美さん。

そんな彼女が、24時間テレビの企画でサプライズでの公開プロポーズを受けました。
片岡安祐美さんはそれを号泣しながら快諾、晴れて結婚になりました。
お相手はどんな人なのでしょうか?
今回は片岡安祐美さんの経歴、そして結婚相手について調べてみました。

スポンサーリンク

片岡安祐美さんの経歴。現在は女性監督!

片岡安祐美さんが野球を始めたのは小学3年生の時。
2002年から4年連続で女子野球の日本代表に選出されており、
2005年には、萩本欽一さんが主催する茨城ゴールデンゴールズに入団しています。
2010年には、監督を引退した萩本欽一監督の後任に、選手兼監督を務めています。

野球活動の傍らに、バラエティ番組やスポーツ番組でも活躍しており、マルチに活躍する彼女。
そんな彼女が今回、サプライズでの公開プロポーズを受けたのですね!

24時間テレビ内での公開プロポーズ!片岡安祐美さんは歓喜の涙!

彼女が公開プロポーズをされたのは24時間テレビ内のドッキリ企画。
一般人のサプライズプロポーズを応援するという設定でしたが、それが失敗してしまい、会場は騒然としてしまいます。
その後、パーソナリティーの石原さとみさんが「他にプロポーズしたい人はいますか?」と会場に呼びかけると、
きぐるみの中から、片岡さんのお相手が登場。
驚いている片岡さんに「結婚してください」とプロポーズしました。
片岡さんは、号泣しながら承諾し、差し出された指輪をはめました。
最後には会場に駆けつけた歌手であるDAIGOが自身の結婚ソングを熱唱。
会場は祝福ムードに包まれました。

視聴者間でも祝福ムードがありますが、24時間テレビ内で2度めの公開プロポーズということで多少の呆れ声も。
少し茶番感が漂ってしまうのもしょうがない気がします。
とはいえ、おめでたいことは確かなので、祝福したいと思います。

お相手は元プロ野球選手で現在はラーメン屋?

結婚相手は、元DeNAベイスターズ所属の投手であり、現在ではラーメン店の店主をしている小林公太さん。
二人の交際のきっかけは2015年、共通の知人の紹介での食事だそうです。
2017年には、二人で片岡さんの実家で過ごしているようで、親ぐるみでの付き合いだったようですね。

プロポーズのきっかけは小林さんの経営しているラーメン店が軌道に乗ったことのようです。
片岡さんの収入でも十分生活していけそうな気がしますが、
結婚する身としては、自身でも稼ぎたいという気持ちがあるのかもしれませんね。

片岡安祐美さんも節目の30歳でのプロポーズ。
幸せになって欲しいですね!
これからも彼女の活動、そして結婚生活を応援していきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする